AED 自動体外式除細動器HDF-3500(オムロンヘルスケア)消耗品管理について

HDF-3500 パッド・バッテリー(除細動パッドパック)について

パッドパックには、単回使用のバッテリーと除細動パッドが内蔵されています。
HDF-3500の除細動パッドパックの使用期限は製造から約4年です。消耗品交換時期表示ラベル(タグ)に記載されている使用期限を確認の上、交換期限前に必ず交換するようにしてください。

HDF-3500 パッド・バッテリー(除細動パッドパック)の取り付け・交換方法

1. 消耗品交換時期表示ラベル(タグ)の記入

除細動パッドパックの裏面に貼ってある下側のシールを1枚はがし、消耗品交換時期表示ラベルに貼ります。

2. 本体に除細動パッドパックを取り付ける

AED本体に除細動パッドパックを「カチッ」という音がするまでしっかり挿入してください。

注意
パットの引き出しは、緊急時以外禁止
  • 救急救命時以外は、除細動パッドパックを引き出さないでください。一度引き出すとパッドが未開封でも再利用できません。
  • 救急救命時以外に除細動パッドパックを使用した場合、安心パックのサービス適用外となります。(別途有償で購入する必要があります)

3. 動作確認

電源ボタン(□)を押して、本体の電源を入れ、本体が正常に動作することを確認してください。本体の電源を切り、スタンバイ表示が緑色に点滅していること、および下記の警告メッセージが流れないことを確認してください。

4. キャリングケースに収納し、消耗品交換時期表示ラベル(タグ)を取り付ける

パッド交換時期が見えるように表示ラベルは左側に寄せる

キャリングケース持ち手部分にタグの表面(消耗品交換時期の記載面)が見えるように取り付けてください。

  • 古い除細動パッドパックを廃棄する際は、各自治体の廃棄方法に従って処理してください。
AED日常点検・消耗品について
今ならHDF-3500の詳細資料をプレゼント 無料 HDF-3500の製品カタログ、導入ステップガイド、日常点検チェックリストなどが無料でダウンロードできます。

AEDに関する購入前のお問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 AED企画課

AEDに関する購入前のお問い合せはこちら

このページのトップへ