ZOLL AED Plus|特長 AED 自動体外式除細動器

Real CPR Help機能(CPRフィードバック)

  • Real CPR Help機能は、胸骨圧迫の質を向上させるために、旭化成グループZOLL社(米国)が2002年に世界で初めて開発した技術です。この技術により、CPRの深さと速さをモニタリングし、音声と表示でCPRのフィードバックをリアルタイムに行うことができます。
  • AED Plusには3.3×6.6cmのLCDディスプレイがあり、棒グラフの圧迫深度5cmと6cmの領域にインジケータラインが表示され、CPRを行っている救助者に基準点を提供します。

一体型の電極パッズ構造(CPR-D・padz)

CPR-D・padzは、シンプル動作でより扱いやすく装着できます!

  1. CPRセンサで位置決め
  2. 右側電極パッズの装着
  3. 左側電極パッズの装着

ピクチャーと音声指示

  • カバーを取り外すと、絵文字インジケータが見えます。ピクチャーと音声指示で救命処置の流れを確認できます。

高い防塵性、防水性

  • IEC規格 IP55の防塵・防水性を備えています。
IP5X 防塵性
機器の通電部は保護されているので、粉塵を吹きかけても機能に影響を与えません。
IPX5 防水性
どの方向から水を激しくかけても有害な影響が起こりません。

直線二相性波形(RBW)の除細動

  • AED Plusの除細動波形である直線二相性波形(RBW)は、ZOLL社独自の出力波形で、一定の電流である第一相と、それに続く、逆極性の切断指数波形の第二相から成り、傷病者のインピーダンスによらず、電流の強さを維持できることが特長です。

AEDの購入をご検討中のお客さまへ

  • 無料 今なら詳細資料をプレゼント
    お役立ち資料無料ダウンロード

    AEDの選び方、運用管理方法や教育方法などがわかる「AED導入ステップガイド」を公開中。カタログや日常点検シートなどの資料もダウンロードできます。

  • キヤノンオンラインショップ
    キヤノンオンラインショップ

    AED本体、パッド、バッテリーなどのお求め、型番・価格のご確認はキヤノンオンラインショップへ!

資料請求・お問い合わせ