ストレスチェック後の職場改善、メンタルヘルスマネジメントをより深く理解するための参考書 見波利幸のメンタル書評「心が折れる職場」

「心が折れる職場」日本経済新聞出版社 著者:見波 利幸

ある企業では、特定の職場に不調者が集中していることがあります。その原因について調べてみると、過剰に仕事やノルマがきついとか、上司が鬼のような性格だったという分かり易いケースはそれほど多くありません。
しかし、そこには上司の言葉やメンバー間の関係などに関して、ほかの部署や上司とはほんの些細な、けれども決定的な違いがありました。
本書はメンバーの心を折ってしまう職場にはどのような特長があり、そこで何が起こっているのか、具体的なエピソードを紹介しながら解説しています。
さらに「メンタルヘルス研修は、ただやればいいものではない」理由と、必ず部下の行動変容が起こる研修内容についても言及しています。

本書の内容から

目次

  • 1章 飲み会が少ない職場は危ない
  • 2章 「アドバイス上手」な上司が部下の心を折る
  • 3章 なぜ運動部を経験していないと、心が折れやすいのか
  • 4章 90分のメンタルヘルス研修で、不調者が増える理由
  • 5章 心が折れない職場とは?

コンテンツ一覧

  1. 上司が壊す職場
  2. 働き方改革の一歩先行く「副業・兼業」への提言
  3. マネジメントの「パラダイムシフト」の勧め
  4. 究極のストレス耐性を作る
  5. 心が折れる職場
  6. 心を折る上司
  7. 究極のモチベーション
  8. 「劣化するシニア社員」にならないために
  9. 若年層の不調「新型うつ」の職場での問題
  10. 究極の睡眠
  11. ストレスを極限まで減らす
  12. 幸せ力を高める「ファンタジー・ブルー」の勧め

Appendix 書籍紹介

今なら見波利幸のメンタルコラムプレゼント 無料 大好評の「見波利幸のメンタルコラム」を1冊にまとめました。PDFにて無料ダウンロードできます。

メンタルヘルス対策に関するサービスのご相談・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 HR業務ソリューション企画課

メンタルヘルス対策に関するサービスのご相談・お問い合せ

電話でのお問い合せ:03-6719-9553

このページのトップへ