Medical Image Placeモバイル画像参照サービス 概要

モバイル画像参照サービス Medical Image Place

“モバイル画像参照サービス”は、モバイル端末(スマートフォンやタブレット)を利用して、クラウド経由で医用画像を参照できるサービスです。
医療従事者が外出先などで手持ちのモバイル端末から簡易的に画像参照でき、医療機関内にいる医療従事者とのコミュニケーションの向上を図ることができます。

院内の各種モダリティまたはPACSより、モバイル参照する指定の検査をMedical Image Place GW端末に送信。専用アプリまたは各種ブラウザからログインし、指定の画像を選択することで、画像参照が可能です。

おもな特長

セキュリティ対策から画像参照まで主な実装機能

医療機関からMedical Image Placeクラウド基盤へ画像をアップロードする際のセキュリティ対策や医療従事者が直感的な操作性が可能なUIツールを実装しました。

「Medical Image Place」(iOS専用)によって、医療従事者が画像参照に必要な機能(画像の拡大/縮小・ウィンドウレベルの調整など)を実装しています。

画像参照のUIツール:図1

  • 画像の拡大・縮小
  • WL/WWの変更
  • アノテーション表示
  • 画像の移動

画像参照のUIツール:図2

  • 異なる検査日のシリーズを複数同時表示
  • シンクロ機能
このページのトップへ