ニュースリリース

2005年1月24日

グラフィックアートからCADまで幅広い用途に対応
高品位なポスター簡単作成機能を装備した大判インクジェットプリンター3機種



キヤノンはこのほど、グラフィック用大判カラーインクジェットプリンターの新製品として、最大B0ノビサイズ(44インチ幅)対応の "キヤノン imagePROGRAF W8400" と、最大A1ノビサイズ(24インチ幅)対応の "W6400" 、A3ノビサイズ対応の "W2200S" の3機種を、3月上旬から順次発売します。

imagePROGRAF W8400
imagePROGRAF W8400
imagePROGRAF W6400
imagePROGRAF W6400

キヤノン imagePROGRAF W8400‥‥価格(税別) 59万8,000円(発売日:2005年3月中旬)
キヤノン imagePROGRAF W6400‥‥価格(税別) 29万8,000円(発売日:2005年3月上旬)
キヤノン imagePROGRAF W2200S‥‥価格(税別) 24万8,000円(発売日:2005年3月中旬)
 スタンドは含まれていません。

●イメージプログラフ ホームページへ

この件に関するお問い合わせ先

キヤノンお客様相談センター
TEL 050-555-90063
海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9319にお問い合わせください。



新製品 "W8400/W6400" は、「imagePROGRAF(イメージプログラフ)」シリーズが誇る高速・高画質の両立を継承しつつ、基本性能の大幅な強化を図ることで、大判出力が必要とされるすべての用途におけるニーズに応えるモデルです。
4pl(ピコリットル)の極小インク滴を実現した新ヘッドや高発色の新イエローインク、新画像処理を搭載することで、粒状感の低減と広い色域を実現し、大幅な画質の向上を図りました。また、2種類のブラックインク(交換式)の採用により、フォト紙・マット紙など幅広い印刷メディアへのプリントが可能になりました。インクは、キヤノン独自の顔料インク「Pgインク」を採用し、優れた耐光性、耐水性、色安定性を発揮するとともに、染料インクに匹敵する鮮やかさと階調表現を実現しています。また、1インチ幅の超多ノズル・高密度ヘッドにより、A0サイズを約2.2分、A1サイズを約1.3分※1という最高レベルの高速出力が可能です。さらに、印刷メディアの対応サイズを広げるなど、フチなし印刷機能のさらなる充実を図りました。このほか、操作性の大幅な向上を図った新開発のプリンタードライバーを搭載するとともに、アドビシステムズ社のPhotoshopに対応した出力プラグインや、オートデスク社のAutoCAD/AutoCAD LT用HDIドライバーの採用により、業界標準ソフトウエアへの対応を強化しました。
加えて、新開発のポスター作成ソフトウエア「PosterArtist」によるポスター簡単作成機能※2を標準装備しました。豊富なテンプレートやユーザーのデータを用いて、美しく高品位なポスターの簡単作成を実現し、フチなし印刷にも対応します。また、デジタルカメラなどで撮影した画像を容易に大判で出力できる同梱ソフトウエア「Digital Photo Print Pro」やプリンタードライバーとも連動し、少部数のポスター作成においても大いに活躍します。

新製品 "W2200S" は、「W2200」(2002年7月発売)の基本性能を継承しつつ、ポスター簡単作成機能や多彩なソフトウエアと新開発プリンタードライバーによって、操作性と色調整機能の向上を図ったモデルです。

※1 いずれも「速い」モードで普通紙に印刷時。なお、A0サイズの出力は "W8400" のみ対応。
※2 Microsoft® Windows® 98/Me/2000/XPに対応しています。

【大判プリンターの市場動向】

デジタルカメラの普及による高画質出力へのニーズと飛躍的な技術革新を背景に、A3ノビサイズを超える大判プリンターの市場はここ数年で堅調な拡大を見せています。なかでも、グラフィックデザインやCG、カラーカンプ制作、カラープルーフ、ポスター、大判フォトなど、高画質な大判出力を必要とする分野においては、高速で高画質な出力が可能なインクジェットプリンターの役割は確実に広がりをみせており、今後さらなる成長が見込まれています。(キヤノン調べ)

【開発の背景】

キヤノンではこれまで、グラフィック業界におけるビジネスプロユースにおいて最も必要とされる高速、高画質、高生産性、高耐久性などのすべてを兼ね備えた大判プリンターを提供し、高い評価を得てきました。
新製品 "W8400/W6400" は、その優れた性能を継承しながら、さらなる高画質化や多彩な印刷メディアへの対応を実現するとともに、プリンタードライバーの新開発や業界標準ソフトウエアへの対応を強化するなど、基本性能のさらなる向上を図ったモデルです。
これに加えて、ポスター簡単作成機能を備えることで、CADやグラフィックアーツなど従来から大判出力が必要とされて来たすべての用途や市場のニーズに対応するだけでなく、これまで撮影・デザイン・印刷といった各制作プロセスにプロの介在が必要とされて来た商業印刷としてのポスター市場のニーズにも応えます。
今回操作性の大幅な向上を図ったA3ノビ対応の "W2200S" とともに、キヤノンの大判プリンターの新たなラインアップとして、多様化する市場に対し、幅広い選択肢を提供します。

このページのトップへ
戻る
このページのトップへ