ニュースリリース

2005年9月14日

キヤノンがDIGIC II搭載のコンパクトデジタルカメラ4機種を発売

8.0メガピクセルCCD、2.5型液晶モニター搭載のワイドズームモデル "PowerShot S80"
単焦点から光学2.4倍ズームへと進化し、4つの新色から選べる "IXY DIGITAL L3"
光学4倍ズームと2.0型バリアングル液晶モニターを搭載した "PowerShot A620/A610"


キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、 "PowerShot S80" 、 "IXY DIGITAL L3(エル・スリー)" および "PowerShot A620/A610" の4機種を10月上旬より順次発売します。いずれの機種も、プロ用デジタル一眼レフカメラ「EOS-1Ds Mark II」にも採用している高性能映像エンジン「DIGIC II」を搭載しました。従来機種以上の高精度なホワイトバランス制御による高画質の実現や、起動時間の短縮など、画質・機能・レスポンスが大きく向上しています。

PowerShot S80
PowerShot S80
IXY DIGITAL L3
IXY DIGITAL L3

PowerShot A620/A610
PowerShot A620/A610

キヤノン デジタルカメラ PowerShot S80‥‥ オープン価格 (発売日:2005年10月中旬)
キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL L3
ブラッドレッド、ジェットブラック、
ファーブロンド、モルフォバイオレット
‥‥ オープン価格 (発売日:2005年10月上旬)※1
キヤノン デジタルカメラ PowerShot A620‥‥ オープン価格 (発売日:2005年10月中旬)※2
キヤノン デジタルカメラ PowerShot A610‥‥ オープン価格 (発売日:2005年10月中旬)※2

※1 発売日は10月中旬ではなく、10月上旬の誤りでした。お詫びして訂正いたします。
※2 発売日を10月上旬から10月中旬に変更しました。

● デジタルカメラホームページへ
● キヤノン デジタルカメラ PowerShot S80 の商品紹介へ
● キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL L3 の商品紹介へ
● キヤノン デジタルカメラ PowerShot A620 の商品紹介へ
● キヤノン デジタルカメラ PowerShot A610 の商品紹介へ

この件に関するお問い合わせ先

キヤノンお客様相談センター
TEL 050-555-90002
海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9556にお問い合わせください。



新製品 "PowerShot S80" は、従来機種「S70」(2004年9月発売)に対して飛躍的な進化を遂げた、PowerShot Sシリーズにおけるワイドズームモデルです。超高精細8.0メガピクセルCCDと、超高屈折率ガラスモールド非球面レンズ「UAレンズ」を使用した28-100mm相当(35mmフィルム換算)のズームレンズとの組み合わせにより、広角から望遠までの幅広いズーム域において高画質を実現しています。また、新たに採用した回転式のコントローラーホイールにより、各種撮影項目の設定や再生時の画像送りなどの素早い操作が可能になりました。さらに、従来比約1.5倍の広視野角を備えた大型(2.5型)液晶モニターの搭載や、ユーザーインターフェースの見直しにより、見やすさやと分かりやすさが向上しました。このほか、デジタルカメラ初となるXGAサイズ(1,024×768画素)での動画記録をはじめとする高機能・高性能を、より一層の小型化を図ったコンパクトボディに凝縮しています。

新製品 "IXY DIGITAL L3" は、発売以来多くの話題を集めた「L2」(2004年11月発売)の後継機種です。「Curvature Design(カーバチャーデザイン)」の採用による、連続した曲面で包まれた滑らかなフォルムや、新しい4色のボディカラーと光り輝く鏡面パーツとのコントラストにより、これまでのカメラには見られない極上の高級感を表現しています。また、単焦点の「L2」に対し、 "L3" では「UAレンズ」を使用した光学2.4倍ズームレンズを新たに搭載しました。さらに、カメラを置くだけで、充電・画像転送・プリント・テレビ観賞が簡単に行えるカメラステーションと、再生専用ワイヤレスコントローラーを標準同梱するとともに、カメラ付き携帯電話のように片手で撮影が行える「縦位置レリーズ」機能を新たに採用するなど、 "L3" ならではのスマートな使い方を提案しています。

新製品 "PowerShot A620/A610" は、本格的なマニュアル撮影も可能なPowerShot Aシリーズの最上位モデル「A95」(2004年9月発売)の後継機種です。光学ズームの高倍率化(3倍から4倍)や、バリアングル液晶モニターの大型化(1.8型から2.0型)に加え、大幅に短縮した起動時間とAF時間、従来比約2.5倍の撮影画像数、USB 2.0 Hi-Speedへの対応など、使いやすさと快適さが向上しています。また、合計20通りの豊富な撮影モードを備え、初心者でも安心して撮影が楽しめます。撮像素子は、 "A620" には同シリーズ初の7.1メガピクセルCCDを、 "A610" には「A95」と同じ5.0メガピクセルCCDを採用しています。

キヤノン調べ。2005年9月9日現在。

【デジタルカメラ市場動向】

2004年のデジタルカメラの総出荷台数(全世界)は、対前年比37.7%増の約5,977万台、うち国内出荷は約855万台、輸出は約5,122万台でした。2005年においては、対前年比8.4%増の約6,480万台(国内出荷は約840万台、輸出は約5,640万台)になることが予想されています。(カメラ映像機器工業会調べ)
このページのトップへ
戻る
このページのトップへ