ニュースリリース

2005年12月9日

氷のクリスマスツリーが六本木ヒルズに出現
都内初、幻想的な雰囲気を演出するクリスマスツリー



キヤノン販売株式会社(社長:村瀬 治男)は、新発売のコンパクトデジタルカメラ「キヤノン IXY DIGITAL L3」キャンペーンの一環として、12月23日(金・祝)・24日(土)、六本木ヒルズ「66プラザ」に、高さ約3メートルの『氷のクリスマスツリー』を展示します。
氷のクリスマスツリー
氷のクリスマスツリー
この件に関するお問い合わせ先

キヤノン販売株式会社 広報部広報第一グループ
TEL 03-6719-9093



【2日間限りのプレミアムスポット 〜氷のクリスマスツリー〜】

クリスマスの風物詩となった六本木ヒルズのイルミネーション。キヤノン販売は、六本木ヒルズのメインエントランスである「66プラザ」を彩るイルミネーション「66プラザイルミネーション "dramatic crystal"」に協賛しています。
この「66プラザイルミネーション "dramatic crystal"」において、クリスマス気分をさらに盛り上げようと、12月23日(金・祝)・24日(土)の2日間限定で、高さ約3メートル、重さ約1.4トンにおよぶ『氷のクリスマスツリー』を展示します。

六本木ヒルズはもちろん、都内でも初めての試みとなる"氷で作られるツリー" は、最大で縦100センチ×横50センチ×厚さ24センチ、重さ90キロ以上になる氷の塊などを一つ一つ積み重ねて制作します。ツリー内部には4色のLEDを設置し、背景の66プラザイルミネーションと連動して、レッド・ゴールド・バイオレット・ブルー・ホワイトの5色に変化します。ツリーの周りには光に反射して輝くアイスブロックを敷き詰めて、幻想的な雰囲気を演出します。
なお、『氷のクリスマスツリー』、「66プラザイルミネーション "dramatic crystal"」で表現されるカラーは今秋発売したコンパクトデジタルカメラ「IXY DIGITAL L3」のビジュアル・カラーバリエーション(レッド・ゴールド・バイオレット・ブラックの4色、*ライトアップはブラックの代わりにブルーを採用)を表現しています。

『氷のクリスマスツリー』は、都内に数あるクリスマスツリーの中でもひときわユニークなクリスマスツリーとして、2005年のクリスマスを彩ります。

■『氷のクリスマスツリー』概要

実施期間12月23日(金・祝)、12月24日(土)
*雨天の場合は25日(日)に順延
点灯時間17時から24時まで
場 所六本木ヒルズ「66プラザ」
サイズ ●ツリー 高さ:2.36メートル、重さ:約1.4トン、全幅:2メートル、1段の高さ:12センチメートル
●土台  高さ:34センチメートル、重さ:0.4トン、全幅:2.1メートル

■「66プラザイルミネーション "dramatic crystal" 」概要

実施期間11月7日(月)から12月25日(日)まで
点灯時間17時から24時まで
場 所六本木ヒルズ「66プラザ」

このページのトップへ
戻る
このページのトップへ