ニュースリリース

2006年2月22日

グラフィックアートの高品位印刷が可能な大判インクジェットプリンター
12色顔料インクを採用したA2ノビサイズ対応機“imagePROGRAF iPF5000”



キヤノンは、大判フォトやアート、ポスター、プルーフの出力といったグラフィックアート市場向けに、業務用大判インクジェットプリンターの新製品として、定評のある高速出力を継承しつつ、画質、信頼性、操作性のさらなる向上を図ったA2ノビサイズ対応の“imagePROGRAF(イメージプログラフ)iPF5000”を4月に発売します。

imagePROGRAF iPF5000
imagePROGRAF iPF5000
オプションの「自動切換ロール紙ユニット RU-01」装着時。

キヤノン imagePROGRAF iPF5000‥‥ 価格(税別)24万8,000円 (発売日:2006年4月)

● キヤノンイメージプログラフホームページへ

この件に関するお問い合わせ先

キヤノンお客様相談センター
TEL 050-555-90063
海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9319にお問い合わせください。

キヤノン販売株式会社は、2006年4月1日、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(略称キヤノンMJ)へ社名を変更する予定です。



新製品“iPF5000”は、新開発の顔料インク「Lucia(ルシア)」を採用した12色顔料インクシステムや、高密度プリントヘッド技術「FINE(Full-photolithography Inkjet Nozzle Engineering)」による各色2,560ノズル、合計30,720ノズルの高密度プリントヘッドを搭載しています。これらが、高速イメージプロセッサー「L-COA(エルコア)」の搭載とあいまって、さらなる高画質と高速印刷の両立を実現しました。
また、色再現領域を拡大するレッド・グリーン・ブルーの特色インクと、表現力と階調性に優れたモノクロ印刷を可能にする濃淡2種類のグレーインクを新たに加えた合計12色のインクを、最小4pl(ピコリットル)の極小インク滴で吐出します。この多色インクシステムと極小インク滴により、大判フォトやポスターを美しく、プルーフなどをより忠実に仕上げます。
さらに、A2サイズで約52秒という高速出力や、大容量インクタンクの採用により、高い生産性を実現したほか、4Wayマルチ給紙や高性能カッターの搭載、電子メールを利用したリモート通知機能など、業務用プリンターに求められる高レベルな信頼性と操作性も兼ね備えています。

なお今回、デジタル一眼レフカメラEOS DIGITALシリーズのRAW画像閲覧/編集ソフトウエア「Digital Photo Professional 2.1」に対応したプラグインソフトウエア「imagePROGRAF Print Plug-In for Digital Photo Professional」を添付しました。これにより、EOS DIGITALシリーズを使った画像撮影から、作画意図に応じた現像作業、“iPF5000”の高品位な印刷性能をフルに引き出した広色域・高階調の出力にいたるまで、シームレスで簡単な連携を可能にしています。

このほか、ポスターなどの制作物を簡単に作成するための機能も強化しつつ、操作性と編集機能の大幅な強化を図った「PosterArtist 2006」を標準で添付しました。あわせて、WordやExcelなど複数のアプリケーションソフトで作成したデータを一緒に取り込んで、それらをレイアウト印刷できる「フリーレイアウト」機能、キヤノン製のスキャナーや複合機で読み取った原稿を最大A2サイズまで拡大して出力する拡大コピー機能などを新たに追加することで、手軽な大判出力を実現しています。

 オプションの「自動切換ロール紙ユニット RU-01」装着時

【大判プリンターの市場動向】

デジタルカメラの普及による高画質出力へのニーズと飛躍的な技術革新を背景に、A3ノビサイズを超える大判プリンターの市場はここ数年で堅調な拡大を見せています。なかでも、大判フォトやグラフィックデザイン、CG、カラーカンプ、カラープルーフ、ポスターなど、高画質な大判出力を必要とする分野においては、高速で高画質な出力が可能なインクジェットプリンターの役割は確実に広がりを見せており、今後さらなる成長が見込まれています。(キヤノン調べ)

【開発背景】

キヤノンではこれまで、グラフィック業界におけるビジネスプロユースにおいて必要とされる高速出力、高画質、高信頼性、操作性などのすべてを兼ね備えた大判プリンター「imagePROGRAF」シリーズを提供し、高い評価を得てきました。
新製品“iPF5000”は、その優れた性能を継承しながら、さらなる高画質化や多様な印刷メディアへの対応を実現するとともに、業務用プリンターに求められる生産性や耐久性の大幅な向上を図り、それぞれをバランスよくまとめあげたA2ノビサイズ対応のモデルです。
今回の新製品では、キヤノンのデジタルフォトにおける最大の特長であり魅力である「高画質」をキーワードに、撮影から出力にいたるまで、単なるハードとしてのプリンターとカメラの連携に留まらず、アプリケーションソフトも含めた、より高次元での連携・融合を実現しています。
また、高品位なポスターや展示パネルを簡単に作成する機能も備えており、これまで撮影・デザイン・印刷といった各制作プロセスにプロの介在が必要とされてきた商業印刷としてのポスター市場のニーズにも的確に応えます。

このページのトップへ
戻る
このページのトップへ