ニュースリリース

2007年9月26日

進化したユーザーインターフェースと充実したプリント機能を装備
デジタルフォトの新しい楽しみ方を提案するコンパクトフォトプリンター“SELPHY ES2”



キヤノンは、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話などから、パソコンを使わずに簡単に写真のプリントが楽しめるコンパクトフォトプリンター「SELPHY(セルフィー)」の新製品“SELPHY ES2”を、10月18日より発売します。

SELPHY ES2
SELPHY ES2
写真右:イージーフォトパック E-L50

キヤノン コンパクトフォトプリンター SELPHY ES2‥‥ オープン価格 (発売日:2007年10月18日)

● コンパクトフォトプリンターホームページへ
● キヤノン コンパクトフォトプリンター SELPHY ES2 の商品紹介へ

この件に関するお問い合わせ先

キヤノンお客様相談センター
TEL 050-555-90013
海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9556 にお問い合わせください。



新製品“SELPHY ES2”は、インクと用紙を一体にした独自開発のカートリッジ「イージーフォトパック(Easy Photo Pack)」による使い勝手の良さと充実したプリント機能により好評を博した「SELPHY ES1」(2006年11月発売)の後継機種です。「ES1」と同様、「イージーフォトパック」に対応することで、インクと用紙のセッティングを一度に行えるほか、インクや用紙を交換することなく最大50枚の連続プリントを可能にしています。また、操作パネルや印刷設定などのユーザーインターフェースを全面的に見直すと同時に、画像送りやメニュー選択を素早く行える「イージースクロールホイール」を新たに搭載することで、さらに直感的で快適な操作性を実現しています。チルト式のカラー液晶モニターは、2.5型から3.0型に大型化することで、ピントや人物の表情がより確認しやすくなりました。
画質に関しては、肌色を中心に色再現性を向上させ、昇華型熱転写方式の特長である豊かな階調性を活かした、色鮮やかな高解像度のプリントを実現しています。また、画像の中から人物の顔を検出し、顔を中心に最適な明るさとコントラストに補正する「自動写真補正」や、顔検知機能を利用した高精度な「赤目補正」など、画像補正機能も強化しています。

プリント機能では、プリンターでの簡単な操作だけで、写真をさらに楽しいものにする「おたのしみ印刷」機能に、「フレーム」、「スタンプ」、「プリント効果」など5つのモードを追加しました。お気に入りの画像に装飾を加えることで、さらに魅力的な作品としてプリントすることが可能です。
また、カメラ付き携帯電話から赤外線通信を利用してワイヤレスでプリントできる「プリントビーム」をはじめ、多彩な機器からプリントを楽しむことができます。
デザイン面では、設置面積のコンパクト化を追求した縦型スタイルを継承し、リビングルームなど家族の集まる場所で使われることを考慮した、親しみやすく優しい印象のボディに仕上げました。

【市場動向と開発の背景】

デジタルカメラをはじめ、デジタルビデオカメラやカメラ付き携帯電話などの普及により、デジタルフォトの撮影枚数が増大しているとともに、ユーザー層の多様化が進んでいます。その結果、パソコンを保有しないユーザーや操作に不慣れなユーザーからも、パソコンなしで簡単に写真をプリントしたいというニーズが高まっています。
「SELPHY」は、簡単操作、高画質と高耐候性、場所を選ばない小型・軽量ボディをシリーズ共通の特長としたキヤノンの昇華型コンパクトフォトプリンターの世界統一ブランドです。
今回の新製品“SELPHY ES2”では、「小さな子どものいる家族」をメインターゲットに、操作性をはじめとする使い勝手を向上させる工夫を随所に施しました。また、従来機種「ES1」で好評を博した「おたのしみ印刷」機能のモードを拡張するなど、写真を楽しむための機能をさらに充実させました。
キヤノンは、昇華型コンパクトフォトプリンターとして、小型・軽量ボディで場所を選ばずシンプルな操作でプリントできるSELPHY CPシリーズと、「イージーフォトパック」の採用と充実したプリント機能の搭載により新しい写真の楽しみ方を提供するSELPHY ESシリーズの2つのシリーズを展開することで、今後も新しいデジタルフォトライフを提案していきます。

このページのトップへ
戻る
このページのトップへ