ニュースリリース

2008年2月4日

大判インクジェットプリンター用に高品位フォト用紙を発売
“キヤノン プレミアム光沢紙(厚口)”や“キヤノン プレミアム半光沢紙(厚口)”など4種類



キヤノンは、大判インクジェットプリンター用の用紙として、“キヤノン プレミアム光沢紙(厚口)”や“キヤノン プレミアム半光沢紙(厚口)”など、4種類のフォト用紙を2月下旬から発売します。

キヤノン プレミアム光沢紙(厚口)
キヤノン プレミアム半光沢紙(厚口)
‥‥ 発売日:2008年2月下旬
キヤノン プレミアム光沢紙
キヤノン プレミアム半光沢紙
‥‥ 発売日:2008年2月下旬

● キヤノン イメージプログラフホームページへ

この件に関するお問い合わせ先

お客様相談センター
TEL 050-555-90063
海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9319 にお問い合わせください。



新製品“キヤノン プレミアム光沢紙(厚口)”と“キヤノン プレミアム半光沢紙(厚口)”は、新たに開発した紙の基材に先進のコーティングを施すことにより、優れた表面平滑性や高い光沢※1、より広い色域再現、傷のつきにくい表面、インクの定着スピードの高速化などを達成しています。
さらに、蛍光灯や白熱灯などの照明の違いによって見え方が異なる紙の色に対する光源依存度を抑えながらも高い白色性を備えており、写真やアートの出力に相応しい高品位で高画質なプリントを実現します。
用紙サイズは、60インチから10インチまで7サイズのロール紙やA2のカット紙など豊富に取り揃えています。

新製品“キヤノン プレミアム光沢紙”と“キヤノン プレミアム半光沢紙”は、スタンダードタイプでありながら厚口と同等の高画質、高白色、高耐傷性を実現するなど、従来のフォト用紙から大幅に性能の向上を図った、コストパフォーマンスの高いフォト用紙で、フォトや写真入りポスターなどのプリントに最適です。
用紙サイズは、60インチ17インチまで5種類のロール紙を用意しました。

なお、同時発表の大判インクジェットプリンター“iPF605”を含む「imagePROGRAF」シリーズでは、“キヤノンプレミアム光沢紙(厚口)”をはじめ、各用紙に最適化されたプロファイルを装備※2しており、純正用紙ならではの高画質なプリントアウトを実現します。

※1“キヤノン プレミアム光沢紙(厚口)”のみ。
※2一部の機種については、キヤノンのウェブサイトよりダウンロードする必要があります。

このページのトップへ
戻る
このページのトップへ