ニュースリリース

2009年3月24日

さらなる高速化を達成したプロ・ハイアマチュア向けインクジェットプリンターを発売

○10色顔料インクにより高画質と高耐候性を両立した“PIXUS Pro9500 Mark II”
○8色染料インクにより鮮やかで光沢感のあるプリントが可能な“PIXUS Pro9000 Mark II”


キヤノンは、プロやハイアマチュアユーザーを主な対象として、本格的な写真プリントが可能なA3ノビサイズ・半切サイズ対応のインクジェットプリンター2機種を4月中旬より順次発売します。

PIXUS Pro9500 Mark II
PIXUS Pro9500 Mark II
PIXUS Pro9000 Mark II
PIXUS Pro9000 Mark II
  • キヤノン PIXUS Pro9500 Mark II
    オープン価格 (発売日:2009年4月中旬)
  • キヤノン PIXUS Pro9000 Mark II
    オープン価格 (発売日:2009年4月下旬)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90011
  • 海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9330 にお問い合わせください。

新製品“Pro9500 Mark II”は、フォトブラック・マットブラック・グレーを含む10色の顔料インク「LUCIA(ルシア)」を採用し、最小3plの極小インク滴での出力などにより、高画質と高耐候性を両立しています。用紙搬送などのプリント機構を見直すことにより、従来機種「Pro9500」(2007年5月発売)に比べ、カラー・モノクロともにプリントスピードを高速化しました。画質面では、ブラックインクとグレーインクを精密に制御することで、より安定したブラックの出力による高品位で本格的なモノクロプリントを可能にしました。

新製品“Pro9000 Mark II”は、レッド・グリーンを含む8色染料インクと、全弾2plの極小インク滴により高精細で高画質な出力が可能です。染料インクの高い発色性と光沢性により、鮮やかで美しい写真プリントが可能です。さらに、従来機種「Pro9000」(2006年12月発売)に比べ、モノクロでのプリント スピードを高速化するとともに、画質の向上も実現しています。

両機種とも、高密度プリントヘッド技術「FINE(Full-photolithography Inkjet Nozzle Engineering)」をベースとした高速で高画質なプリントを達成しています。また、再現性、操作性、デザインのあらゆる面でデジタル一眼レフカメラEOS DIGITALシリーズとの調和性と親和性を追求しています。

また、EOS DIGITALシリーズとの高度な連携が可能なプラグインソフトウエア「Easy-PhotoPrint Pro」や「Adobe Photoshop Elements 6」を同梱しており、撮影から、現像、編集、プリントにいたるまでの作業を効率的に行うことができます。
今回新たに、異なる照明での色の見え方の違いを補正する「環境光補正機能」を搭載しました。これにより、プリントを見る場所の環境に応じたプリントを可能にしており、プロユーザーが要求する高いレベルでの色再現を実現しています。

デザイン面では、「PIXUS」シリーズの斬新なボックススタイルとEOS DIGITALシリーズのデザインコンセプトを融合した高級感あふれるボディに仕上げています。

このほか、厚手の用紙もスムーズに搬送できるフロント給紙を採用しており、半切やファインアート紙へのプリントが可能なほか、昨年発売の純正写真用紙「キヤノン写真用紙・光沢 プロ[プラチナグレード]」にも対応しています。

  • “Pro9500 Mark II”は「キヤノン写真用紙・絹目調」、“Pro9000 Mark II”は「キヤノン写真用紙・光沢 プロフェッショナル」にISO/JIS SCID N2をドライバーの初期設定モードで印刷した場合。

【インクジェットプリンターの市場動向】

インクジェットプリンターおよびインクジェット複合機の市場において、2008年の国内出荷台数は約606万台、世界では約8,529万台でした。2009年は、世界的な景気減速の影響は受けるものの、インクジェットプリンター市場全体としては、写真の出力が増加するとともに、高付加価値の複合機への買い替えが進むと予想されます。

  • 出典:IDC「Worldwide Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker 2008.4Q」

【開発の背景】

この数年、インクジェットプリンターは飛躍的な画質の向上と高速化を遂げてきました。その結果、デジタル一眼レフカメラを使用するプロやハイアマチュア層においても、作品を仕上げる出力機器として広く普及してきました。
新製品“Pro9500 Mark II/Pro9000 Mark II”は、プロやハイアマチュアユーザーから高い支持を得ている「Pro9500/Pro9000」の後継機種で、プリントスピードの高速化や画質のさらなる向上を図るとともに、「環境光補正機能」の搭載やEOS DIGITALシリーズとのシームレスな連携の強化など、ユーザーの要望にきめ細かく対応したインクジェットプリンターです。
キヤノンは、ユーザーニーズに応じた新製品を適切なタイミングで提供することにより、満足度の高いデジタル環境づくりに貢献し、これからのデジタルフォトライフをリードしていきたいと考えています。

戻る

このページのトップへ