ニュースリリース

2009年6月10日

親子で写真プリントを楽しめるコンパクトフォトプリンター
簡単操作と高画質を両立した“SELPHY CP790”を発売


キヤノンは、デジタルカメラなどからパソコンを使わずに簡単に写真プリントが楽しめるコンパクトフォトプリンター「SELPHY(セルフィー)」の新製品“SELPHY CP790”を7月中旬より発売します。

SELPHY CP790
SELPHY CP790
バスケット装着時
バスケット装着時
使用イメージ
使用イメージ
  • キヤノン コンパクトフォトプリンター SELPHY CP790
    オープン価格 (発売日:2009年7月中旬)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90013
  • 海外からご利用の場合、または050からはじまるIP電話番号をご利用いただけない場合は、TEL 043-211-9630 にお問い合わせください。

新製品“SELPHY CP790”は、「小さな子どものいるファミリー層」をターゲットに、写真を通じて家族のコミュニケーションを楽しくしていくことをコンセプトにしたコンパクトフォトプリンターです。簡単な操作で、フレームやカレンダー、絵日記などの楽しい装飾を使ったバリエーション豊かな写真プリントができる「おたのしみ印刷」機能を「SELPHY CP」シリーズとして初めて搭載しました。

従来機種「CP770」(2008年6月発売)に比べ、プリントスピードを約10%高速化しており、Lサイズを約39秒でプリントできます。また、用紙搬送などのプリント機構の改善により、ノイズを約20%低減しながら光沢感を向上させており、クリアで高品位なプリントを実現しました。逆光などで人物が暗くなってしまった写真もきれいにプリントできる「自動写真補正」では、補正時などに発生するノイズを低減するノイズリダクション機能を追加することで、より高画質なプリントを可能にしています。さらに今回、映像エンジン「DIGICⅡ」とプリントエンジン「SELPHYプロセッサー」の2つのプロセッサーからなる「SELPHY DIGIC System」を搭載しており、直感的な操作が可能なイージースクロールホイールとあわせ、高速で快適な操作性と高画質を両立しています。

そのほか、「CP770」で好評のバスケット(収納ケース)を標準で同梱しており、プリントの準備や後片付けが簡単に行えます。また、キャリングハンドル付きのバスケットごとプリンターを持ち運び、さまざまなシーンで子どもと一緒にプリントを楽しむことができます。ボディカラーには、明るく優しい印象のライムグリーンを採用しており、インテリアにもなじむ親しみやすいデザインに仕上げています。

【市場動向と開発の背景】

デジタルカメラをはじめ、携帯電話などで撮影したデジタルフォトの撮影枚数が飛躍的に増大しているとともに、ユーザー層の多様化が進んでいます。その結果、パソコンを所有しないユーザーや操作に不慣れなユーザーからの、簡単に写真をプリントしたいというニーズが高まっています。
「SELPHY」は、簡単操作、高画質と高耐候性、場所を選ばない小型・軽量ボディをシリーズ共通の特長としたキヤノンの昇華型コンパクトフォトプリンターの世界統一ブランドです。
新製品“SELPHY CP790”は、「CP770」の後継機種として、「おたのしみ印刷」などの機能を新たに搭載することで、小さな子どもと一緒にきれいな写真のプリントを簡単に楽しむことができるモデルに仕上げました。
キヤノンは、小型・軽量ボディで場所を選ばず気軽にプリントできる「SELPHY CP」シリーズと、便利な「イージーフォトパック」を採用し、充実したプリント機能を搭載した「SELPHY ES」シリーズの2つのシリーズを展開することで、今後もより多くの人が写真を楽しめるデジタルフォトライフを提案していきます。

戻る

このページのトップへ