ニュースリリース

2010年2月9日

タッチパネル方式の大画面3.5型液晶モニターを搭載した“IXY 10S”など
デジタルカメラIXYシリーズの新製品3機種を発売


キヤノンは、タッチパネル方式の大画面3.5型液晶モニターを搭載した“IXY 10S”など、デジタルカメラIXYシリーズの新製品3機種を2月19日に発売します。

IXY 10S
IXY 10S
  • IXY 10S
    オープン価格 (発売日:2010年2月19日)
  • IXY 400F
    オープン価格 (発売日:2010年2月19日)
  • IXY 200F
    オープン価格 (発売日:2010年2月19日)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“IXY 10S”は、従来機種「IXY DIGITAL 930IS」(2009年9月発売)をさらに進化させ、カメラ背面の操作ボタンを全てなくし、タッチパネル方式の大画面3.5型液晶モニターを搭載することで、より快適で直感的な操作を実現したモデルです。高精細な1,410万画素CCDと、広角24mmに対応した5倍ズームレンズを搭載しています。また、新機能「ぴったりフラッシュ」を搭載した「こだわりオート」により、カメラ任せで簡単に美しい写真が撮影できます。なお、今回の新製品より、シリーズ名称を従来の「IXY DIGITAL」から「IXY」に変更いたしました。

■背面の操作ボタンをなくし、タッチパネル方式の大画面3.5型液晶モニターを搭載

従来機種に対し、カメラ背面の操作ボタンを全てなくし、3.0型から3.5型へと大型化したタッチパネル方式の液晶モニターを採用することで、撮影時・再生時の双方において、より快適で直感的な操作を実現しました。画素数も約23.0万ドットから約46.1万ドットへと高精細化を図り、 さらにきれいで見やすくなっています。また、タッチパネル上で被写体をタッチするだけで、シャッターを切るまでピントを合わせ続ける「タッチフォーカス」により、動いている被写体でもシャッターチャンスを逃さず美しい写真が撮影できます。さらに、ユーザーの使用頻度や好みに合わせて、撮影時のアイコン表示位置のカスタマイズや、4種類の画面配色の選択が可能です。

■新機能「ぴったりフラッシュ」を搭載し、さらに進化した「こだわりオート」

撮影シーンをカメラが自動的に判別して最適な画像処理を行う「こだわりオート」に、新機能「ぴったりフラッシュ」を搭載しました。撮影状況に応じてフラッシュの発光量やシャッタースピード、絞り値、ISO感度を最適に自動設定することで、晴天下での人物撮影時に発生する顔の影、暗い場所で人物を撮影する際の背景の露光不足、近接撮影時の被写体の白トビや背景の露光不足などを抑え、カメラ任せできれいに撮影できます。

  • 35mmフィルム換算。

【デジタルカメラの市場動向】

2009年のデジタルカメラの出荷台数(全世界)は、2008年後半に始まった景気減速の影響を受け、対前年比約8%減の約1億500万台に留まりました。2010年は対前年比約5%増の約1億1,000万台程度になることが予想されます。(キヤノン調べ)

戻る

このページのトップへ