ニュースリリース

2010年2月9日

高倍率14倍ズームレンズとハイビジョン動画撮影機能を搭載した“SX210 IS”など
デジタルカメラPowerShotシリーズの新製品3機種を発売


キヤノンは、コンパクトボディに高倍率14倍ズームレンズとハイビジョン動画撮影機能を搭載した“PowerShot SX210 IS”など、デジタルカメラPowerShotシリーズの新製品3機種を2月19日より順次発売します。

SX210 IS
PowerShot SX210 IS
  • PowerShot SX210 IS
    オープン価格 (発売日:2010年3月中旬)
  • PowerShot A3100 IS
    オープン価格 (発売日:2010年2月19日)
  • PowerShot A495
    オープン価格 (発売日:2010年2月19日)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“SX210 IS”は、コンパクトボディに14倍の高倍率ズームレンズと充実したハイビジョン動画撮影機能、高精細1,410万画素CCD、3.0型ワイド液晶モニターなどの高機能を凝縮したモデルです。定評のある「こだわりオート」が、簡単にきれいなフラッシュ撮影ができる新機能「ぴったりフラッシュ」を加え、さらに進化しています。また、動画撮影時もカメラがシーンを自動判別し、最適な画像処理を行う「こだわりムービー」を新たに搭載しており、美しい動画を手軽に撮影できます。

■広角から望遠まで対応し、様々な場面で活躍する14倍ズームレンズ

28-392mmの幅広い撮影範囲に対応し、パーティーでの記念撮影や運動会での子供の顔のアップなどさまざまな場面で活躍する、14倍ズームレンズを搭載しています。キヤノンの光学技術の粋を結集した新規鏡筒設計により、従来機種「SX200 IS」(2009年3月発売)に対し、ズーム倍率を12倍から14倍へと高めながらも、カメラ本体で約5.7mmの薄型化と約32gの軽量化を達成しています。

■充実のハイビジョン動画撮影機能

1,280×720画素の高解像度と高品位なステレオ音声記録により、美しく臨場感のあるハイビジョン動画撮影を実現しています。ズーム駆動の静音化により、動画撮影中も光学ズームが使えます。また、撮影シーンを判別し最適な設定と画像処理を自動的に行う「こだわりムービー」、静止画撮影中でもチャンスを逃さず素早く動画撮影を開始できる「ムービーボタン」、歩きながら撮影する際の大きな手ブレを効果的に抑制する「ダイナミック」モードを搭載しており、簡単に美しい動画を撮影できます。さらに、HDMIミニコネクターを搭載しており、HDMIケーブル(別売)を使って大画面テレビに接続することで、高画質なハイビジョン動画や静止画の再生を楽しむことができます。

  • 35mmフィルム換算。

【デジタルカメラの市場動向】

2009年のデジタルカメラの出荷台数(全世界)は、2008年後半に始まった景気減速の影響を受け、対前年比約8%減の約1億500万台に留まりました。2010年は対前年比約5%増の約1億1,000万台程度になることが予想されます。(キヤノン調べ)

戻る

このページのトップへ