ニュースリリース

2010年8月26日

世界初の本格的フィッシュアイズームレンズなど
EOSシリーズ用交換レンズの新製品6機種を発売


キヤノンは、一眼レフカメラEOSシリーズ用交換レンズの新製品として、世界で初めて全周180度から対角線180度までの画角をカバーする本格的フィッシュアイズームレンズ“EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM”など6機種を11月より順次発売します。

  • 2010年8月23日現在。一眼レフカメラ用交換レンズとして。キヤノン調べ。
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
EF70-300mm F4-5.6L IS USM
EF70-300mm F4-5.6L IS USM
EF300mm F2.8L IS II USM
EF300mm F2.8L IS II USM
EF400mm F2.8L IS II USM
EF400mm F2.8L IS II USM
エクステンダー EF1.4×III
エクステンダー EF1.4×III
エクステンダー EF2×III
エクステンダー EF2×III
  • EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM
    価格(税別)15万円 (発売日:2011年1月)
  • EF300mm F2.8L IS II USM
    価格(税別)75万円 (発売日:2010年12月)
  • EF400mm F2.8L IS II USM
    価格(税別)125万円 (発売日:2010年12月)
  • エクステンダー EF1.4×III
    価格(税別)5万5,000円 (発売日:2010年12月)
  • エクステンダー EF2×III
    価格(税別)5万5,000円 (発売日:2010年12月)
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USM
    価格(税別)15万8,000円 (発売日:2010年11月)

2011年5月31日更新EOSシリーズ用交換レンズ発売時期見通しのご案内

この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90001

今回キヤノンは、フィッシュアイズームレンズ“EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM”などEFレンズの新製品6機種を発表し、EFレンズのラインアップを大幅に拡充します。60本以上の豊富な交換レンズ群とEOSシリーズによって、一眼レフカメラシステムの撮像領域をさらに拡大し、多彩な写真表現の可能性をユーザーに提供していきます。

■ 世界で初めて全周180度から対角線180度までの画角をカバーする魚眼ズーム

35mmフルサイズの撮像素子では全周魚眼と対角線魚眼を、APS-C/Hサイズでは対角線魚眼を実現する本格的フィッシュアイズームレンズです。

■ 色収差を抑えた高い光学性能を実現

UDレンズ(特殊低分散ガラス)1枚と高精度ガラスモールド非球面レンズ1枚を使用することで、色収差の発生を極小に抑え、被写体境界部に色のにじみのない、高解像・高コントラストな描写が可能です。

■ フルタイムマニュアルフォーカス機構を搭載

AFモードのままマニュアルフォーカスが可能なフルタイムマニュアルフォーカス機構を搭載しています。オートフォーカスでピントを合わせた後、モードスイッチを切り換えることなくAFモードのままピントの微調整を素早く行うことができます。

  • 2010年8月23日現在。一眼レフカメラ用交換レンズとして。キヤノン調べ。

戻る

このページのトップへ