ニュースリリース

2010年8月19日

光学10倍ズームレンズ搭載機で世界最薄のデジタルカメラ“IXY 50S”を発売


キヤノンは、光学10倍ズームレンズを搭載したモデルでは世界で最薄となる厚さ22.3mmのボディーに、暗いシーンでもブレやノイズを抑えて、手持ちでも、その場の雰囲気を生かした美しい写真が撮影できる「HS SYSTEM」とフルHD動画撮影機能を搭載した、デジタルカメラの新製品“IXY 50S”を、9月9日より発売します。

  • 光学10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラにおいて。2010年8月5日時点。
IXY 50S
IXY 50S
  • IXY 50S
    オープン価格 (発売日:2010年9月9日)

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。

この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“IXY 50S”は、高倍率な光学10倍ズームレンズの搭載と、スリムでスタイリッシュなボディーを両立するとともに、さらなる高画質化・高性能化を図ったモデルです。

■IXYシリーズ初の光学10倍ズームを搭載した世界最薄※122.3mmのボディー

キヤノンの光学技術の粋を結集した光学10倍ズームレンズ(36-360mm相当※2/F3.4-F5.6)を、IXYシリーズで初めて搭載しています。新たに開発した「屈曲沈胴プリズム退避鏡筒」と、高度な実装技術により、高画質を実現しながら、光学10倍ズームレンズ搭載機としては世界最薄※1の厚さ22.3mmのボディーを実現しました。

■暗いシーンでも美しい写真が撮影できる「HS SYSTEM」

ノイズの発生が少ない高感度センサーと、高い処理能力を誇るキヤノン独自の映像エンジン「DIGIC」を組み合わせた「HS SYSTEM」を採用しており、高感度時もノイズを抑えた美しい写真を撮影できます。夜景や室内などの暗いシーンで、手ブレ・被写体ブレやノイズを抑え、フラッシュや三脚を使わない手持ちでも、その場の雰囲気を生かした写真を撮ることができます。

■IXYシリーズ初のフルHD動画撮影機能

高精細な1,920×1,080画素(24フレーム/秒)のフルHD動画撮影機能をIXYシリーズで初めて搭載しました。また、撮影シーンを判別して最適な設定と画像処理を自動的に行う「こだわりムービー」やステレオマイク、素早く動画撮影を開始できる「ムービーボタン」などを搭載し、いつでも、臨場感あふれる高画質な動画を撮ることができます。

  • ※1光学10倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラにおいて。2010年8月5日時点。
  • ※235mmフィルム換算。

【コンパクトデジタルカメラの市場動向】

2009年のコンパクトデジタルカメラの出荷台数(全世界)は、2008年後半に始まった景気減速の影響を受け、対前年比約8%減の約1億500万台にとどまりました。2010年は対前年比約5%増の約1億1,000万台程度になることが予想されます。(キヤノン調べ)

戻る

このページのトップへ