ニュースリリース

2010年11月9日

「Microsoft SharePoint Online」および「Googleドキュメント」と
複合機「imageRUNNER ADVANCE」を直接連携するアプリケーションを提供


キヤノンは、複合機からクラウドサービスを利用可能にするMEAPアプリケーション“Scan and Print for imageRUNNER ADVANCE”を12月中旬より無償で提供します。

 
  • Scan and Print for imageRUNNER ADVANCE
    (MEAPアプリケーション)
    価格(税別) 無償
    (提供日:2010年12月中旬)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90056

本アプリケーションは、複合機「imageRUNNER ADVANCE」と既存のクラウドサービスを直接連携させるものです。パソコンを使用することなく、「imageRUNNER ADVANCE」から直接、クラウドサービス上にスキャンしたデータを格納したり、保存されているファイルを印刷できます

■「Microsoft SharePoint Online」および「Googleドキュメント」と直接連携

情報共有ポータルやワークフロー管理などの機能を提供する「Microsoft SharePoint Online」と、オンラインでドキュメントの作成や共有が可能な「Googleドキュメント」を対象としています。業界最大手の両サービスにおける業務での利用を拡大します。

■パソコンレスで複合機からクラウドサービス上へ直接スキャン・印刷

パソコンを使用することなく、複合機で紙文書をスキャンして電子データ化し、クラウドサービス上に直接格納できます。パソコンや携帯端末、スマートフォンなどから保存したデータにアクセスすれば、関係者全員が場所を選ばず同時に情報を共有でき、紙文書をクラウドサービス上で一括管理すれば管理コストを大幅に削減できます。
また、パソコンがない環境においても「imageRUNNER ADVANCE」があれば、クラウドサービス上に格納・管理されている電子データを直接印刷できます。各個人のパソコンがない出先機関や事務所等においても、クラウドサービスを活用して簡単に印刷できます。

本アプリケーションは、日本市場への導入後、北米、欧州、オセアニアおよびアジア地域へと順次全世界へ展開していく予定です。
キヤノンは今後もクラウドサービスと連携させた新たなサービスを提供していきます。

  • 「ダイレクトプリント拡張キット」もしくは「PS拡張キット」が必要です。

戻る

このページのトップへ