ニュースリリース

2011年7月14日

好みの画像に設定できる「ライブビューコントロール」を搭載
初心者でも簡単に撮影を楽しめる“PowerShot A3300 IS”を発売


キヤノンは、充実したオート撮影機能や、簡単に好みの画像に設定できる「ライブビューコントロール」、高精細な1600万画素のイメージセンサー、HD動画撮影機能を搭載し、初心者でも手軽に高画質な静止画・動画の撮影を楽しむことができるデジタルカメラの新製品“PowerShot A3300 IS”を8月4日より発売します。

PowerShot A3300 IS
PowerShot A3300 IS
  • PowerShot A3300 IS
    オープン価格 (発売日:2011年8月4日)

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。

この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“A3300 IS”は、従来機種「A3200 IS」(2011年2月発売)の優れた基本性能はそのままに、より高精細なイメージセンサーや大型化した液晶モニターを搭載したモデルです。

■人物以外の主被写体も認識する「主役フォーカス」を搭載した「こだわりオート」

ペットや乗り物など人物以外の被写体もカメラが自動的に検出・追尾し、被写体の動きにあわせてピントや露出を最適に設定する「主役フォーカス」を採用し、計32シーンの判別が可能な「こだわりオート」を搭載しています。

■好みの画像に簡単に設定できる「ライブビューコントロール」

液晶モニターの画面に表示されるバーを左右に動かすだけの簡単な操作で、好みの画像に設定することができます。露出補正やホワイトバランス、コントラスト、シャープネスなどの機能を、「明るさ」「鮮やかさ」「色合い」のわかりやすい表現で表示しており、特別な知識がなくても、仕上がりのイメージを確認しながら設定することができます。

■高画質な静止画・動画撮影機能

キヤノンのコンパクトデジタルカメラで最高となる1600万画素のイメージセンサーを初めて搭載。さらに、光学5倍ズームレンズ(28-140mm相当/F2.8-F5.9、光学手ブレ補正機能付き)と高画質なHD動画(1,280×720画素、30フレーム/秒)撮影機能を備え、高精細な静止画や高画質な動画の撮影を楽しむことができます。

  • 35mmフィルム換算。

【コンパクトデジタルカメラの市場動向】

2010年のコンパクトデジタルカメラの出荷台数(全世界)は、景気低迷からの回復基調が見られ、対前年比約5%増の約1億1,000万台に伸びました。2011年については、生産面では東日本大震災の影響を受けるものの、販売面では新興国を中心とした成長が下支えすることが予想されます。(キヤノン調べ)

戻る

このページのトップへ