ニュースリリース

2011年8月10日

高速でコンパクトなA4対応のドキュメントスキャナー
“imageFORMULA DR-M160/DR-M140”を新発売


キヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:川崎正己、以下キヤノンMJ)は、キヤノン電子株式会社(社長:酒巻 久)製のドキュメントスキャナーimageFORMULA(イメージフォーミュラ)シリーズの新製品として、高速でコンパクトなA4対応のストレート排紙モデル“DR-M160”とUターン排紙モデル“DR-M140”を、9月上旬より順次発売します。

imageFORMULA DR-M160
imageFORMULA DR-M160
imageFORMULA DR-M140
imageFORMULA DR-M140
  • imageFORMULA DR-M160
    価格(税別)18万円 (発売日:9月上旬)
  • imageFORMULA DR-M140
    価格(税別)11万9,000円 (発売日:9月下旬)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90072

■imageFORMULA DR-M160

新製品“DR-M160”は、デスクサイドやカウンターに置けるコンパクトボディでありながら、カラー・モノクロともに毎分60枚(A4タテ、200dpi時)の高速スキャンを実現しています。また、給紙トレイやペーパーガイドを大きく強固にし、本体の堅牢性を向上させています。さらに、上位機種で定評のある原稿分離機構「リタード方式」を採用しており、普通紙から薄紙、厚紙、プラスチック製カードまで、さまざまな種類の原稿をスキャンすることができます。

■imageFORMULA DR-M140

新製品“DR-M140”は、コンパクトモデルとして市場で高い評価を得ている“DR-2580C”(2005年5月発売)の後継機種です。優れた搬送性能を継承しながら、カラー・モノクロともに毎分40枚(A4タテ、200dpi時)にスキャン速度を向上させています。搬送系では、imageFORMULAシリーズの特長である前面排紙(Uターンパス)から、本体背面カバーを開けるだけでカードや厚紙を搬送できる背面排紙(ストレートパス)に切り替えることができます。

【ドキュメントスキャナーの市場動向】

ドキュメントスキャナーの国内市場は堅調に拡大しています。紙文書の電子化ニーズは一般オフィスからSOHO、店舗、家庭にまで広がってきており、紙文書を高速で読み取ることができる機種を中心にスキャナーへの需要が高まっています。特にオフィスでのスキャンは、従来の集中入力から分散入力への移行が進んでいるほか、クラウドサービスとの連携などスキャナーの新しい用途が生まれつつあります。(キヤノンMJ調べ)

戻る

このページのトップへ