ニュースリリース

2011年11月4日

“EOS C300/EOS C300 PL”について


映画を中心とした映像制作の現場が求める高品位な映像や、優れた機動性・拡張性を実現した、レンズ交換式ビデオカメラの新製品“EOS C300/EOS C300 PL”の2機種を、2012年1月下旬より順次発売します。

EOS C300
EOS C300
EF85mm F1.2L II USM装着時
  • EOS C300
    オープン価格 (発売日:2012年1月下旬)
  • EOS C300 PL
    オープン価格 (発売日:2012年3月下旬)
この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90006

■ 一眼レフカメラ用交換レンズをはじめとする「EFレンズ」に対応

“EOS C300”は、豊富なラインアップの一眼レフカメラEOSシリーズ用の交換レンズ「EFレンズ」に加え、映像制作に最適な性能を持つ各種の「EFシネマレンズ」を装着できます。また、“EOS C300”内でレンズごとの周辺光量の自動補正を可能にするなど、キヤノン製レンズとの最適化を図った機能を搭載しています。なお、“EOS C300 PL”は、映画業界で広く普及しているPLマウントを採用しており、同マウントに対応する交換レンズを装着できます。

  • 「CN-E14.5-60mm T2.6 L S」「CN-E30-300mm T2.95-3.7 L S」は非対応。

■ スーパー35mm相当のCMOSセンサーが可能にする高画質なフルHD映像

映画フィルムの1コマの大きさに近い、スーパー35mm相当のサイズのCMOSセンサー(有効画素数約829万画素)を搭載しています。従来の業務用ビデオカメラよりも1画素あたりの面積が大きいため、受光性能が高く、高感度・低ノイズを実現していることに加え、光の三原色の色ごとにフルHDの映像信号を読み取ることで、単板式ながら3板式と同等の映像処理を可能にし、高い解像感と優れた色再現性を実現しています。

■ 機動性・堅牢性・拡張性に優れた機能的なボディー

壁際でも撮影できる縦型のデザインを採用し、映像制作用のカメラとしては小型なボディーを実現しています。また、防塵・防滴機構や冷却システムの採用により、安心して使用できる高い信頼性を実現しています。さらに、撮影状況に応じて装着できるグリップやハンドル、高精細モニターに加え、高画質な映像を外部の録画装置に記録できるHD/SD-SDI端子をはじめ、業務用途に求められる各種の拡張端子を備えるなど、優れた拡張性を実現しています。

戻る

このページのトップへ