ニュースリリース

2012年2月7日

個人認証機能やワイヤレス送信機能を搭載した“IXY 420F”など
コンパクトデジタルカメラIXYシリーズの新製品4機種を発売


キヤノンは、個人認証機能を加えて進化させた全自動撮影機能「こだわりオート」や、静止画や動画のワイヤレス送信機能(Wi-Fi対応)を搭載した“IXY 420F”など、コンパクトデジタルカメラIXYシリーズの新製品4機種を、2月下旬より順次発売します。また、コンパクトデジタルカメラIXYシリーズは、2012年3月に全世界累計生産台数8,000万台を達成する見込みです。

  • 海外名称「IXUS」・「PowerShot ELPH」含む。
IXY 420F
IXY 420F
  • IXY 420F
    オープン価格 (発売日:2012年3月上旬)
  • IXY 1
    オープン価格 (発売日:2012年3月上旬)
  • IXY 3
    オープン価格 (発売日:2012年2月下旬)
  • IXY 220F
    オープン価格 (発売日:2012年2月下旬)

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。

この件に関するお問い合わせ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90005

“IXY 420F”では、撮影状況をカメラが認識し自動的に設定調整する全自動撮影機能「こだわりオート」に、新たに個人認証機能を搭載しています。これにより、最大205パターンからカメラが被写体のシーンを見分けて、最適な設定で美しい写真を残すことが可能です。また、ワイヤレス送信機能を備えることで、静止画・動画の共有を、より手軽に楽しむことができます。

■ 撮りたい人を登録する個人認証機能が新たに加わった「こだわりオート」

従来の全自動撮影機能「こだわりオート」に個人認証機能を新たに加え、進化させました。これにより、撮りたい人の顔・名前・誕生日を登録しておけば、撮影時に画面に映る複数の人物からその人を見つけて、ピントや露出を最適化することが可能です。さらに、カメラが被写体を子供と認識すれば自動的に「サーボAF」に切り替わり、子供が動いてもピント・露出を追従します。赤ちゃんの場合には、ストロボを自動的に非発光にして最適な露出に切り替えるので、赤ちゃんを驚かせずに自然な表情を撮影できます。

■ Wi-Fi対応のワイヤレス送信機能を搭載し、静止画・動画の共有をより手軽に実現

撮影した静止画や動画を、カメラからスマートフォン・パソコン・キヤノン製Wi-Fi対応カメラなどに直接送ることができる、Wi-Fi対応のワイヤレス送信機能を搭載しました。これにより、メール・SNS・動画投稿サイトなどでの静止画や動画の共有が手軽に行えます。また、会員制サイトCANON iMAGE GATEWAYに送信することで、画像の保存(最大10GBまで)や共有が可能です。

■ 暗いシーンに強い「HS SYSTEM」や、手ブレ補正機能「マルチシーンIS」

ブレやノイズを抑えた写真を撮影できる「HS SYSTEM」に加えて、撮影シーンに応じて最適な手ブレ補正効果が得られる「マルチシーンIS」を搭載しています。「こだわりオート」と「マルチシーンIS」との組み合わせで、最大205パターンから最適な設定をカメラが自動的に選択します。

  • Androidへのアプリケーション提供開始は、2012年4月下旬を予定。

戻る

このページのトップへ