ニュースリリース

2013年6月6日

“EOS 5D Mark III・EF24-70L IS U レンズキット”を発売


キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:川崎正己)は、デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」の新しいレンズキットとして、“EOS 5D Mark III・EF24-70L IS U レンズキット”を6月13日に発売します。

EOS 5D Mark III*EF24-70mm F4L IS USM装着時
EOS 5D Mark III
EF24-70mm F4L IS USM装着時
  • EOS 5D Mark III・EF24-70L IS Uレンズキット
    オープン価格 (発売日:2013年6月13日)
この件に関するお問い合せ先
キヤノンお客様相談センター(デジタル一眼レフカメラ)
TEL:050-555-90002

「EOS 5D Mark III」(2012年3月発売)は、約2,230万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと、高い処理能力を有する映像エンジンを搭載し、静止画・動画ともに画質の高さに定評のあるデジタル一眼レフカメラです。暗所での手持ち撮影に強く、高感度設定でもノイズを抑えた美しい画像を記録できます。
また、「EF24-70mm F4L IS USM」(2012年12月発売)は、開放絞り値F4のLレンズシリーズで、高性能と小型軽量を両立した標準ズームレンズです。広角から標準・中望遠に加え、本格的なマクロ撮影も可能で、広い撮影領域に対応する表現力が特長です。
このほど、EOS 5D Mark IIIの商品ラインアップの強化を図り、EF24-70mm F4L IS USMを付属したレンズキットを6月13日に新たに発売します。従来の商品構成は、EOS 5D Mark IIIボディーのみと、標準ズームレンズ「EF24-105mm F4L IS USM」(2005年10月発売)を付属したレンズキットの2種類でしたが、この新レンズキットの追加により、消費者の選択の幅を広げるとともに、高画質で軽快な撮影スタイルを提供していきます。

戻る

このページのトップへ