ニュースリリース

2013年8月29日

7行カラー液晶パネルを採用し操作性を向上させた
A4対応カラーレーザー複合機“Satera MF8570Cdw”など5機種を発売


キヤノンは、ホームオフィスや中/小規模事業所向けのA4対応レーザー複合機の新製品として、カラー機の“Satera MF8570Cdw/MF8530Cdn/MF8280Cw/MF8230Cn”、モノクロ機の“Satera MF6880dw”の計5機種を2013年9月5日より順次発売します。

Satera MF8570Cdw
Satera MF8570Cdw
  • Satera MF8570Cdw/MF8530Cdn/MF8280Cw/MF8230Cn
    オープン価格 (発売日:2013年9月5日)
  • Satera MF6880dw
    オープン価格 (発売日: 2013年10月中旬)
この件に関するお問い合せ先
キヤノンお客様相談センター
TEL:050-555-90024

カラー機の新製品“Satera MF8570Cdw/MF8530Cdn/MF8280Cw/MF8230Cn”は操作パネルに7行カラー液晶パネルを採用し、視認性や操作性を向上させています。また、新たにモバイルプリントに対応しているほか、“Satera MF8570Cdw/MF8280Cw”は、Wi-Fi(無線LAN)に対応するなど、高い利便性を実現しています。

■7行カラー液晶パネルの採用による高い視認性と操作性

カラー機の新製品では操作パネルに7行カラー液晶パネルを採用しており、従来機の5行モノクロ液晶パネルに比べ、表示画面や動作状況を簡単に確認できるほか、アニメーションや流れる文字で作業手順を分かりやすくガイドするなど高い操作性を実現しています。また、データをスキャンしパソコンへ転送する「ワンタッチスキャンボタン」や、複数ページを1枚にまとめる「用紙節約コピーボタン」など、ボタン一つで指示が可能なショートカットキーを操作パネルに搭載しています。

■スマートフォンなどのモバイル機器との連携を強化

新製品は新たにモバイルプリント※1に対応し、外出先からでも印刷指示が可能になるなど利便性を向上させているほか、“Satera MF8570Cdw/MF8280Cw”は、Wi-Fi(無線LAN)に対応しており、本体の設置場所を選ばず、ワイヤレスでのプリントが可能です※2。さらに、“Satera MF8570Cdw/MF8530Cdn”は機密文書の出力時に本体でのパスワード入力が必要なセキュアプリントを搭載しており、情報漏えいを防止します。

  • ※1Canon Mobile Printing、Google Cloud Print、Apple AirPrintに対応。
  • ※2アクセスポイントが別途必要です。

【A4対応レーザー複合機の市場動向】

2012年のA4対応モノクロレーザー複合機の市場規模は、世界市場で約1,200万台、国内市場で約10万台、A4対応カラーレーザー複合機の市場規模は、世界市場で約220万台、国内市場で約4万台でした。2013年においては、A4対応モノクロレーザー複合機は、世界市場で約1,300万台、国内市場では約10万台、A4対応カラーレーザー複合機は、世界市場で約260万台、国内市場では約4万台と予想しています。(キヤノン調べ)

戻る

このページのトップへ