ニュースリリース
2013年9月24日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

優れた操作性と高生産性を実現
プロダクション向け複合機“imagePRESS C7011VPS/C7011VP/C6011”を発売


キヤノンは、プロダクション向け複合機「imagePRESS(イメージプレス)」シリーズの新製品として、商業印刷から企業内印刷までの幅広いニーズに対応した “imagePRESS C7011VPS/C7011VP/C6011”の3機種を、10月下旬より発売します。

imagePRESS C7011VPS

発売情報

imagePRESS C7011VPS

価格
オープン価格
発売日
2013年10月下旬

imagePRESS C7011VP

価格
オープン価格
発売日
2013年10月下旬

imagePRESS C6011

価格
オープン価格
発売日
2013年10月下旬

おもな特長

新製品は、オフセット印刷に迫る高画質・高精細を実現したプロダクション向けカラー複合機です。従来機種「imagePRESS C7010VP/C6010」(2010年11月発売)の高生産性や高画質を受け継ぎながら、プリンターコントローラーを強化し、高まるユーザーニーズに応えるワークフローを提供します。

優れた操作性を実現するコントローラーを搭載

新製品“imagePRESS C7011VPS”は基幹業務プリントで定評のあるオセ製のプリンターコントローラー「PRISMAsync」を搭載し、プリントジョブ管理の機能強化やオペレーター操作性を向上させるなど、効率的なワークフローを提供します。また、“imagePRESS C7011VP/C6011”は外部接続サーバータイプのプリンターコントローラー「imagePRESS Server」(別売)を装着することにより、高度な色調整機能やプロファイル管理機能を実現し、商業印刷市場に要求される高画質を提供します。

大量印刷が可能な高い生産性と信頼性を実現

新製品“imagePRESS C7011VPS/C7011VP”はカラー/モノクロともに毎分70枚、“C6011”は カラー/モノクロともに同60枚の出力速度(いずれもA4ヨコ)を実現しています。また、新製品は、2つの定着器を搭載する「デュアル定着システム」を採用し、用紙種類により搬送経路を変えることで、紙厚にかかわらず等速のプリントを実現します。さらに、「ARCDAT(アルクダット)」機能を搭載しており、色の変動要素を検知して自動的に制御し、安定した高い色再現性を実現します。

プロダクション向けカラー複合機の市場動向

2012年のプロダクション向けカラー複合機の市場規模は、世界市場で約5,000台でした。2013年においても、世界市場で約5,000台と予想しています。(キヤノン調べ)

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90053
戻る
このページのトップへ