ニュースリリース
2014年7月29日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

光学30倍ズームを搭載した“PowerShot SX400 IS”など
コンパクトデジタルカメラ2機種を発売


キヤノンは、手に持ちやすいグリップを採用した、光学30倍ズームの小型軽量なコンパクトデジタルカメラ“PowerShot SX400 IS”と、光学8倍ズームでレンズシフト式手ブレ補正機能を搭載した“IXY 130”を2014年8月7日より発売します。

発売情報

PowerShot SX400 IS

価格
オープン価格
発売日
2014年8月7日

IXY 130(レッド/グレー)

価格
オープン価格
発売日
2014年8月7日

おもな特長

“PowerShot SX400 IS”は、光学30倍ズームを搭載しながら小型軽量化を実現し、手に持ちやすいグリップを採用しているため、広角から望遠まであらゆるシーンで手軽に撮影を楽しみたいユーザーに適しています。“IXY 130”は「IXY 120」(2014年2月発売)の後継機種で、スリムなデザインで光学8倍ズームを継承しながら、IXYシリーズ上位機種にも搭載されているレンズシフト式手ブレ補正「マルチシーンIS」を搭載しています。

広角から望遠まで手軽に撮影を楽しむことが可能な“PowerShot SX400 IS”

広角24mmから望遠720mm相当※1までの光学30倍ズームレンズを搭載しています。さらに、デジタルズーム「プログレッシブファインズーム」の併用により、約60倍までのズーム領域でも高い解像感を保つことが可能です。また、約104.4mm(幅)×69.1mm(高さ)×80.1mm(奥行)で約313g※2の小型軽量であることに加え、ホールド感を高めた手に持ちやすいグリップを採用することで、手軽に撮影することができます。

光学8倍ズームにレンズシフト式手ブレ補正機能を搭載した“IXY 130”

厚さ約22.1mmの薄さで28-224mm相当の光学8倍ズームを搭載しています。また、撮影状況に応じて最適な手ブレ補正効果が得られる「マルチシーンIS」を搭載し、従来機種より強力に手ブレ補正効果を発揮します。

コンパクトデジタルカメラの市場動向

2013年の世界市場規模は約6,400万台でした。近年では、大型の撮像センサーを搭載した「高級コンパクト」と呼ばれるカメラや、高倍率ズームレンズを搭載したカメラなど、レンズ一体型のコンパクトカメラならではの、付加価値が高い性能を備えた機種が人気を集めています。(キヤノン調べ)

商品紹介ページ

最新の製品はキヤノンパーソナル向けショールームにて展示しております。パーソナル向けショールーム

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90005
戻る
このページのトップへ