ニュースリリース
2014年9月18日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

電卓発売50周年を記念した限定モデル“KS-50TH”を発売


キヤノンマーケティングジャパン株式会社(社長:川崎正己、以下キヤノンMJ)は、電卓発売50周年を記念したモデル“KS-50TH”を、キヤノンオンラインショップにて、10月20日12:00より100台限定で発売します。

発売情報

KS-50TH

価格
5,000円(税別)
発売予定
日時
10月20日12:00

おもな特長

キヤノンでは、1964年に世界初のテンキー式卓上電子計算機“キヤノーラ130”を発売以降、業務用のプリンター電卓や、USB接続型およびワイヤレス型のテンキー電卓、環境配慮型電卓、デザイン電卓など、さまざまな機能・仕様を搭載した電卓を次々と市場に投入してきました。このたび、電卓発売50周年を記念して、本体アルミプレートに50周年記念マークをレーザー印刷した特別カラーの限定モデル“KS-50TH”を発売します。

洗練されたデザインと機能で、50周年記念モデルにふさわしい高級感を表現

本体には、限定色であるライトゴールドのアルミプレートを採用しています。厚さ16mmのスリムなボディーに大型液晶を搭載し、液晶の角度調整も可能です。キープリントにはUVコーティングを施しており、印字の耐久性も高く、3つのキーまで同時に入力を受け付ける、3キー早打ち機能も搭載しています。本体表面には電卓発売50周年のオリジナルマークも表記しています。

キヤノンの電卓発売50周年の歩みを記したオリジナルブックレットを同梱

キヤノン電卓初号機である“キヤノーラ130”発売から現在までの歩みをまとめたオリジナルブックレットを商品に同梱しています。国内外におけるキヤノン電卓の変遷が分かります。

キヤノンオンラインショップ内にて数量限定発売

キヤノンオンラインショップ内にて、100台の限定発売となります。

電卓の国内市場動向

電卓の国内市場は、2014年のメーカー出荷台数ベースで年間約580万台、金額ベースで約54億円と予測しています。1,000円以下の普及モデルから5,000円以上の高級モデルまで、顧客ニーズによってモデルミックスの幅が年々広がっています。2014年4月の税率改定に伴う買い替え需要も発生し、電卓をとりまく外部環境は変化しています。(キヤノンMJ調べ)

商品紹介ページ

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90025
戻る
このページのトップへ