ニュースリリース
2015年7月23日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

スライド送りなどPowerPointのワイヤレス操作に対応した
タイマー/バイブレーション機能付きレーザーポインター3機種を発売


キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、プレゼンテーションに役立つ、バックライト液晶タイマーなどの機能を搭載したレーザーポインター3機種を8月20日に発売します。

発売情報

PR10-GC

価格
3万5,000円(税別)
発売日
8月20日

PR100-RC-BK / WH

価格
1万8,000円(税別)
発売日
8月20日

おもな特長

新製品“PR10-GC”と“PR100-RC”は、プレゼンテーションで使いやすい機能を搭載したレーザーポインターです。タイマー機能を備え、視認性の高いバックライト液晶により暗い会議室等でもプレゼンテーションの残り時間の確認を容易に行うことができます。また、振動で残り時間を知らせるバイブレーション機能を搭載しており、液晶画面を見なくてもプレゼンテーションの残り時間を知ることができます。
人間工学に基づいたプロダクトデザインを採用し、握りやすく長時間でも快適な使用が可能なほか、利用頻度を考慮したボタンサイズや配置により、直感的な操作が可能です。PowerPoint、Keynoteに対応し、パソコンから離れた場所でもワイヤレス操作でスライド送り・戻り等の操作が可能です。

製品ラインアップは、グリーンレーザータイプ1機種、レッドレーザータイプ2機種です。グリーンレーザータイプの“PR10-GC”は、視認性の高いグリーンレーザー光を採用し、一般的なレッドレーザー(波長650nm)より比視感度が約8倍高く、明るい室内や高輝度プロジェクターを使用する際や広い会場で遠くの対象物を指す際でも見やすく便利です。
レッドレーザータイプの“PR100-RC”は、一般的なレッドレーザー(波長650nm)よりも約2倍見やすい、波長635nmのレッドレーザーを採用し、従来よりも視認性が向上しています。また、本体外装色に白/黒2色のカラーバリエーションを揃えました。

レーザーポインターの国内市場動向

2015年のレーザーポインター市場は、メーカー出荷ベースで約29万台・約22億円規模と予測され、今後ビジネスにおけるプレゼンテーション時の利用や、各業種での業務使用頻度増加に伴い伸長する見通しです。(キヤノンMJ調べ)

商品紹介ページ

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90025
戻る
このページのトップへ