ニュースリリース
2016年4月21日
キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

A4対応高速機を拡充しラインアップを強化
シリーズ最速のA4モノクロレーザープリンター“Satera LBP352i”など10機種を発売


キヤノンは、「Satera」シリーズの新製品として、ビジネス向けのA4対応モノクロレーザープリンター“Satera LBP352i”など10機種を2016年4月22日より順次発売します。

発売情報

Satera LBP352i

価格
178,000円(税別)
発売日
2016年4月22日

Satera LBP351i

価格
128,000円(税別)
発売日
2016年4月22日

Satera LBP712Ci

価格
148,000円(税別)
発売日
2016年7月中旬

Satera MF511dw

価格
オープン価格(税別)
発売日
2016年5月中旬

Satera MF417dw

価格
オープン価格(税別)
発売日
2016年5月中旬

Satera LBP252

価格
オープン価格(税別)
発売日
2016年5月12日

Satera LBP251

価格
オープン価格(税別)
発売日
2016年5月12日

Satera LBP843Ci

価格
208,000円(税別)
発売日
2016年5月12日

Satera LBP842C

価格
158,000円(税別)
発売日
2016年5月12日

Satera LBP841C

価格
オープン価格(税別)
発売日
2016年5月12日

おもな特長

今回発表する新製品では、シリーズ最速となる毎分62枚(A4片面)の出力が可能なA4対応モノクロレーザープリンターをはじめ、カラーレーザープリンターやモノクロレーザー複合機など、A4対応の高速機を拡充し、ラインアップを強化しています。これにより、オフィスのほか製造業や医療、金融など特定業務を中心に幅広いニーズに対応します。

「Satera」シリーズ最速の毎分62枚の出力を実現した“Satera LBP352i”

「Satera」シリーズ最速となる毎分62枚(A4片面)の出力を実現したビジネス向けのA4対応モノクロレーザープリンターです。高速印刷に加え、最大3,800枚の大容量給紙を実現し、製造業や自治体、医療現場などさまざまな業種で求められる高速・大量出力業務を強力にサポートします。

高速出力の実現と大容量給紙に対応した“Satera LBP712Ci”

カラー/モノクロともに毎分38枚(A4片面)の高速出力が可能なA4対応カラーレーザープリンターです。大量印刷に対応するオプションカセットの増設により、最大2,660枚の大容量給紙を実現し、オフィスや医療、流通の業務市場の多様化するニーズに対応します。

「Satera」シリーズの複合機として最速の毎分40枚の出力を実現した“Satera MF511dw”

コピー、プリント、ファクス、スキャンの4つの機能を備え、「Satera」シリーズの複合機として最速となる毎分40枚(A4片面)の出力を実現したA4対応モノクロ複合機です。

レーザープリンター/レーザー複合機の市場動向

2015年のレーザープリンターの市場規模は、世界市場で約1,700万台、国内市場で約80万台でした。2016年においては、世界市場で約1,600万台、国内市場では約74万台と予想しています。
2015年のレーザー複合機の市場規模は、世界市場で約2,000万台、国内市場で約74万台でした。2016年においては、世界市場で約2,000万台、国内市場では約72万台と予想しています。(キヤノン調べ)

この件に関するお問い合せ先

キヤノンお客様相談センター

電話番号
050-555-90061(プリンター)、050-555-90024(複合機)
戻る
このページのトップへ