iR C3222F | 仕様(本体) imageRUNNER C3222F

本体商品構成

iR C3222F
COPY
PRINT
SCAN
FAX
BOX
ADVANCED BOX
MEAP
ADF 両面反転読み取り
自動両面
Network
HDD/SSD

基本仕様/コピー機能

iR C3222F
形式 デスクトップ
読み取り解像度 600dpi×600dpi
書き込み解像度 600dpi×600dpi
階調 256階調
複写原稿 最大A3サイズまで:シート、ブック原稿、立体物
複写サイズ 用紙サイズ 305×457mm※1、320×450mm(SRA3)※2、A3※1、A4、A4R※1、B4※1、B5、B5R※1、A5、A5R、A6R、ユーザー設定サイズ※3(98.4×139.7mm~320.0×457.2mm)、フリーサイズ※2(98.4 ×139.7mm~320.0×457.2mm)、郵便はがき(はがき、往復はがき、4面はがき)、封筒(角形2号※4、洋形長3号、長形3号、長形4号※5、長形40号※5、ユーザー設定サイズの封筒※2(98.0×98.0~320.0×457.2mm))
画像欠け幅 先端:4.0mm、左端:2.5mm、右端:0.0mm以上、後端:2.5mm
用紙坪量 カセット:52~256g/m2、手差し:52~300g/m2
ウォーム
アップタイム※4
主電源
立ち上げ時
主電源ON時の高速起動が[ON]の場合:10秒以下(室温20度)※7
主電源ON時の高速起動が[OFF]の場合:85秒以下(室温20度)
リカバリータイム 10秒以下(室温20度)
ファーストコピータイム
(室温20~30度)
カラー:8.7秒/モノクロ:7.0秒
連続複写速度 A3 カラー・モノクロ共に15枚/分
B4 カラー・モノクロ共に15枚/分
A4 カラー・モノクロ共に22枚/分
B5 カラー・モノクロ共に22枚/分
複写倍率 定型 400, 200,141.4, 122.4, 115.4, 100, 86.5, 81.6, 70.7, 61, 50, 25(%)等倍時誤差:タテ:±0.80% ヨコ:±0.90%
ズーム 25~400%(1%刻み)
給紙方式/給紙容量(64g/m²) カセット 640枚×2+640枚×2カセット(2段カセットペディスタル・AW1)
手差し 120枚
連続複写枚数 999枚
電源 AC100V、8.5A、50/60Hz
最大消費電力 1.5kW
エネルギー消費効率
(複合機)※8
46kWh/年(区分名:複合機 a)
大きさ(ADFを含む) 565mm(幅)×687mm(奥行き)×891mm(高さ)※9
質量(ADFを含む) 約77.3kg
機械占有寸法(ADFを含む) 894mm(幅)×687mm(奥行き)
メモリー容量 RAM:2GB
  • ※1
    カセット1は非対応。
  • ※2
    手差しトレイのみ給紙可能。
  • ※3
    1段目給紙カセットは105.0×148.0mm~297.0×215.9mm、2段目以降の給紙カセットは105.0×148.0mm~304.8×457.2mmのユーザー設定サイズを使用可能です。
  • ※4
    手差しトレイ、カセット2のみ給紙可能。
  • ※5
    カセット2のみ給紙可能。
  • ※6
    使用環境、使用条件によって変わることがあります。
  • ※7
    使用状況により高速起動されない場合があります。なお、タッチパネルディスプレーのキー操作が可能になるまでの時間は4秒以下です。
  • ※8
    省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた測定方法による数値。
  • ※9
    オプションの2段カセットペディスタル・AW1を装着時の高さは1139mmです。

両面反転自動原稿送り装置の仕様(標準装備)

原稿送り装置の種類 自動両面原稿送り装置
原稿サイズ/種類 サイズ A3、A4、A4R、A5、A5R、B4、B5、B5R、B6、ユーザー設定サイズ(139.7 x 128.0 ~ 297.0 x 431.8 mm)
原稿坪量※1 片面原稿:モノクロ 38~128g/m²、カラー 64~128g/m²
両面原稿:モノクロ 50~128g/m²、カラー 64~128g/m²
原稿の収容可能枚数 100枚(64g/m²)
原稿読取速度(A4ヨコ) 片面読取 カラー/モノクロ共:70ページ/分(300dpi×300dpi)
カラー/モノクロ共:51ページ/分(600dpi×600dpi)
両面反転
読取
カラー/モノクロ共:35ページ/分(300dpi×300dpi)
カラー/モノクロ共:25.5ページ/分(600dpi×600dpi)
  • ※1
    38~42g/m²未満は1枚送りのみ

LIPS LXプリンター機能の仕様(標準装備)

形式 内蔵型
プリントサイズ コピー仕様に準ずる
連続プリント速度 コピー仕様に準ずる
解像度 データ処理 1,200×1,200dpi、600dpi×600dpi
ページ記述言語 LIPS LX
対応プロトコル TCP/IP(LPD/Port9100/IPP/IPPS/FTP/WSD)
対応OS Windows®8.1/Windows®10/
Windows®Server2012/Windows®Server2012 R2/
Windows®Server2016/Windows®Server2019、
Mac OS X(10.11以降)
内蔵フォント なし
インターフェース USB2.0High-Speed、Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(IEEE 802.3準拠)
画像欠け幅 定形サイズ:用紙の端から上下左右の余白は5mm(封筒は10mm)

LIPS Vプリンター機能の仕様(オプション)

名称 (e)LIPS V拡張キット・BF1
形式 内蔵型
プリントサイズ コピー仕様に準ずる
連続プリント速度 コピー仕様に準ずる
解像度 データ処理 LIPS LX: 600dpix600dpi, 1,200x1,200dpi
その他: 600dpix600dpi
ページ記述言語 LIPS V(LIPS LX、LIPS IV、LIPS III、LIPS II+)
対応プロトコル TCP/IP(LPD/Port9100/IPP/IPPS/FTP/WSD)
対応OS Windows®8.1/Windows®10/
Windows®Server2012/Windows®Server2012 R2/
Windows®Server2016/Windows®Server2019
内蔵フォント 和文 平成明朝体™W3、平成角ゴシック体™W5、丸ゴシック体
欧文 Courier、Dutch、Swiss、Symbol
その他 ラインプリンター、バーコード(EAN-128、CODE39、NW-7、JAN、郵便バーコード、OCRフォント)
エミュレーション ESC/P、N201、IBM5577、HP-GL、HP-GL2
インターフェース USB2.0High-Speed、Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(IEEE802.3準拠)
画像欠け幅 定形サイズ:用紙の端から上下左右の余白は5mm(封筒は10mm)

プルスキャン機能の仕様(標準装備)

形式 カラースキャナー
最大原稿読み取りサイズ コピー仕様に準ずる
読み取り解像度
(主走査×副走査)
75dpix75dpi, 100dpix100dpi, 150dpix150dpi, 200dpix200dpi, 300dpix300dpi, 400dpix400dpi, 600dpix600dpi
インターフェース USB2.0High-Speed、Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(IEEE 802.3準拠)
対応プロトコル TCP/IP
対応OS Windows®8.1/Windows®10/
Windows®Server2012/Windows®Server2012 R2/Windows®Server2016/Windows®Server2019
ドライバー TWAIN準拠 WIA準拠
画像モード カラー/モノクロ自動切替、カラー、モノクロ(2値)、グレースケール

プッシュスキャン機能の仕様(標準装備)

形式 カラースキャナー
最大原稿読み取りサイズ コピー仕様に準ずる
読み取り解像度
(主走査×副走査)
100dpix100dpi, 150dpix150dpi, 200dpix100dpi(ノーマル) , 200dpix200dpi(ファイン), 200dpix400dpi(スーパーファイン), 300dpix300dpi, 400dpix400dpi(ウルトラファイン) , 600dpix600dpi
原稿読み取り速度
(A4ヨコ、300dpi)
カラー:70枚/分、モノクロ:70枚/分
インターフェース Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(IEEE 802.3準拠)
対応プロトコル File:FTP(TCP/IP)、SMB(TCP/IP)、WebDAV
Email/Iファクス:SMTP(送信)、POP3(受信)
対応OS/アプリケーション SMB Windows®8.1/Windows®10/Windows®Server2012/Windows®Server 2012 R2/Windows®Server2016/Windows®Server2019、Mac OS X 10.13/10.14/10.15、Cent OS 7
FTP Windows®Server 2012:Internet Information Services 8.0、Windows®8.1/Windows®Server 2012 R2:Internet Information Services 8.5、Windows®10/Windows®Server2016/Windows®Server2019:Internet Information Services 10、Cent OS 7
WebDAV Windows®Server 2012:Internet Information Services 8.0、Windows®8.1/Windows®Server 2012 R2:Internet Information Services 8.5、Windows®10/Windows®Server2016/Windows®Server2019:Internet Information Services 10、Mac OS X 10.13/10.14/10.15、Cent OS 7
SMTP Microsoft Exchange Server 2013/Microsoft Exchange Server 2016/Microsoft Exchange Server 2019、Sendmail 8.14.7
出力フォーマット TIFF(MMR)/JPEG※1/PDF/XPS/OOXML(PowerPoint、Word)
画像モード 文字、文字/写真、写真
  • ※1
    シングルページのみ。

スーパーG3ファクス機能の仕様(標準装備)

適用回線※1 一般加入電話回線網(PSTN)、ファクシミリ通信網(Fネット)
走査線密度 標準モード 8ドット/mm×3.85ライン/mm
ファインモード 8ドット/mm×7.7ライン/mm
スーパーファインモード 8ドット/mm×15.4ライン/mm
ウルトラファインモード 16ドット/mm×15.4ライン/mm
通信速度 SuperG3:33.6kbps、G3:14.4kbps
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信モード SuperG3、G3
送信原稿サイズ A3、B4、A4、A4R、B5※2、B5R※3、A5※3、A5R※3
記録紙サイズ A3、B4、A4、A4R、B5、B5R、A5R
電送時間 JBIG:約2.6秒
ファクス
ドライバー
インターフェース USB2.0High-Speed、Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T(IEEE802.3準拠)
対応プロトコル TCP/IP(LPD/Port9100/IPP/IPPS/FTP/WSD)
対応OS Windows®8.1/Windows®10/Windows®Server2012/Windows®Server2012 R2/Windows®Server2016/Windows®Server2019、
Mac OS X(10.11以降)
  • ※1
    IP電話にご加入のとき、IP電話経由ではファクシミリ通信が正常に行えないことがあります。ファクシミリ通信は一般電話(加入電話/Fネット)回線経由でのご使用をおすすめします。
  • ※2
    B4短尺として送信されます。
  • ※3
    A4として送信されます。

インターネット/イントラネットファクス送受信機能(標準装備)

通信プロトコル インターネットファクス SMTP※1(送信)/POP3※2(受信)
イントラネットファクス SMTP※1(送受信)
通信モード Simpleモード、Fullモード(ITU-T T.37及びW-NET FAX準拠)
通信可能用紙サイズ A3、B4、A4、A4R、B5※3、B5R※4、A5※4、A5R※4
解像度 モノクロ 200dpi×100dpi、200dpi×200dpi、200dpi×400dpi※6、300dpi×300dpi※6、400dpi×400dpi※6、600dpi×600dpi※6
対応メールサーバーソフトウエア 転送用 Microsoft Exchange 2013/Microsoft Exchange 2016/Microsoft Exchange 2019、Sendmail 8.14.7
受信用 Microsoft Exchange 2013/Microsoft Exchange 2016 Microsoft Exchange 2019、Qpopper 4.1.0
  • ※1
    SMTP認証及び、SMTP送受信時の暗号化(TLS)通信に対応しています。
  • ※2
    APOP/POP before SMTPおよび、POP受信時の暗号化(TLS)通信に対応しています。
  • ※3
    B4短尺として送信されます。
  • ※4
    A4として送信されます。
  • ※5
    両面同時読み取り原稿送り装置搭載機種のみ対応。
  • ※6
    相手側受信条件設定により可能です。

無線LANの仕様(標準装備)

準拠規格 IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11n
伝送方式 IEEE 802.11b(変調方式:DS-SS)
IEEE 802.11g(変調方式:OFDM方式)
IEEE 802.11n(変調方式:OFDM方式)
周波数範囲 2.412~2.472GHz
セキュリティー
(暗号方式)
インフラ
ストラクチャー
モード時
128(104)/64(40)bit WEP
WPA-PSK(TKIP/AES-CCMP)
WPA2-PSK(TKIP/AES-CCMP)
アクセス
ポイント
モード時
WPA2-PSK(AES-CCMP)
設定方法 WPS(Wi-Fi Protected Setup)、手動設定

認証・品質基準に関するアイコン

省エネルギー基準をクリアし「ENERGY STAR®」に対応

エネルギー消費を効果的に抑える機能を備えた製品の開発・普及を目的としたプログラムである、国際エネルギースタープログラムの基準に適合しています。

ENERGY STARマーク

地球にやさしい性能を追求し「エコマーク」認定を取得

財団法人日本環境協会により、待機時・使用時のエネルギーが少ない、部品を再使用・再資源化でき、廃棄物が少ないなど、環境保全に役立つと認められた製品に与えられる「エコマーク」の認定を取得しています。

エコマーク

環境への負荷低減に貢献し「グリーン購入法」に適合

国などによる環境物品などの調達の推進などに関する法律「グリーン購入法」。iR C3222Fは、低消費電力や紙資源節約、古紙(再生紙)対応などにより、「グリーン購入法」の定める基準に適合しています。

グリーン購入法適合マーク

EU RoHS指令に対応

2019年7月22日メーカー出荷から、欧州連合(EU)が実施する特定有害物質使用制限であるRoHS指令(特定10物質)に対応しています。RoHS指令の規制対象物質は、鉛・水銀・カドミウム・六価クロム・ポリ臭化ビフェニル(PBB)・ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)・フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)・フタル酸ジブチル(DBP)・フタル酸ブチルベンジル(BBP)・フタル酸ジイソブチル(DIBP)の10物質です。

RoHS対応マーク

「W-NETファクス ダイレクトSMTP HG」に適合

インターネット回線におけるセキュリティー機能の強化に適した「W-NETファクス ダイレクトSMTP HG」に適合しています。

W-NET FAXマーク

ビジネス用ファクスに欠かせない「FASEC1」に準拠

電話回線におけるセキュリティー強化のために制定されたビジネス用途向けファクスのセキュリティーガイドライン「FASEC1」に準拠しています。

FASEC1マーク

電子文書のグローバルスタンダード「Adobe® PDF」に対応

システム環境に左右されず、どのパソコンからでもほぼ同じ状態で文章や写真を閲覧できるファイルフォーマット「Adobe® PDF」に対応しています。

Adobe PDFマーク

Androidモバイル機器から手軽に出力できる「Mopria®プリントサービス」に対応

Mopria®認証を取得しているため、Android 4.4以降のモバイル端末からワイヤレスで接続し印刷することができます。

  • Mopria®およびMopria®のロゴは、Mopria Alliance社の米国またはその他の国における登録および/または未登録の商標です。許可のない使用は固く禁止されています。
Mopriaマーク

複合機の設置場所や活用の可能性を大きく広げる「無線LAN」に標準対応

パソコンとケーブルで接続する必要がない無線LANを内蔵。設置する場所の自由度を高め、ネットワークを活かした情報活用の幅を広げます。また、アクセスポイントがない環境でも、ダイレクト接続を実現することでモバイル機器との連携をより身近にします。

WiFiマーク

関連サービス

複合機/レーザービームプリンターのオンラインサポートサービス「NETEYE」

インターネットにより本体の状況を検知し、速やかなメンテナンスを実現するオンラインサポートサービス。本体ソフトウエアも最新版に自動変更可能です。

NETEYEマーク

中小オフィス向けIT支援サービス「HOME」

「ネットワークセキュリティー」「グループウエア」「IT運用支援」をトータルに提供し、業務のIT化をスピーディーに実現することが可能です。

HOMEマーク