オフィス適応性

オフィス適応性

より快適なオフィス環境のために。

省エネルギー設計、各種基準への適合など、
ビジネスを支える複合機として環境に配慮。
静音・省スペース化で、オフィスの快適性も高めます。

針なしとじ

環境に配慮し、安全で便利に 「針なしとじ」※1

環境に優しく安全な「針なしとじ」機能を搭載。用紙圧着方式を採用し、最大10※2枚の用紙を綴じることが可能です。紙を圧着して綴じるため、用紙を重ねた時も紙がかさばりません。また、綴じ部をこするだけで簡単に剥がすことができます。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE DX(iR-ADV C357Fは非対応)
  • ※1 オプションが必要です。
  • ※2 iR-ADV C5800 シリーズ、C3800シリーズ、6800シリーズは最大10枚まで、iR-ADV C7700 シリーズ、8700シリーズ、6700シリーズ、4700シリーズは最大5枚までとなります。
ADF稼働音 新旧比較

紙の衝突音とモーター駆動音を抑える「静音設計」

複合機内部で紙が当たる衝撃を和らげる構造にすることで紙の衝突音を抑制。また、用紙搬送経路を滑らかな構造にすることで用紙通過時の接触音も抑えています。さらに、用紙搬送時のモーター駆動音も抑制しています。フィニッシャー※2は、稼働トレイにベルト駆動を採用。動作時の突発的な衝撃音の低減などの対策により、複合機全体の稼働音を大幅に低減しています。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE DX
  • ※1 iR-ADV C3826F、C357F、4725Fを除く。
  • ※2 オプションが必要です。iR-ADV C357Fは非対応。
IAPトナーボトル

手が汚れにくく交換しやすい「IAPトナーボトル」

従来製品よりも手を汚さずにトナー交換が行える、供給口の小さいIAPトナーボトルを採用。供給口付近のボトル容積を変化させ、そこで生じる空気の力を活かすエアーアシスト方式により、小さな供給口でありながら安定したトナー供給を実現します。さらに、保護キャップをなくすことで、交換時の工程を減らして操作効率を向上させるとともに、廃棄物削減にも貢献します。

搭載機種 : 
iR-ADV C5800シリーズ、C3800シリーズ、C357F、6800シリーズ、4700シリーズ
「低融点トナー」&「モーター制御」

消費電力を抑える「低融点トナー」&「モーター制御」

溶けやすいトナー材料を開発し、従来の高精細画質を維持しながらトナーの定着温度を大幅に下げられる「低融点トナー」を採用。定着に必要な電力を削減し、低消費電力に貢献します。さらに、用紙搬送時の電流量をリアルタイムで調整して最適化する「モーター制御」により、消費電力を抑えます。

搭載機種 : 
iR-ADV DX C5800シリーズ、6800シリーズ
紙経路を共通化/パンチャーユニットを内蔵

コンパクト設計で省スペースな「フィニッシャー」

フィニッシャー機内に複数あった用紙経路を共通化することで、装置の小型化を実現。フィニッシャーに搭載するパンチャーユニットも小型化・内蔵化し、システムとしてコンパクトでありながら、多彩なニーズに対応します。

搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE DX(iR-ADV C357Fは非対応)
  • オプションが必要です。

環境対応ニーズに幅広く応える「各種基準への適合」

  • 「国際エネルギースタープログラム」に適合しています。
  • RoHS 指令に対応評価するための社内基準を採用しています。
  • グリーン購入法の配慮事項について満たしています。
搭載機種 : 
imageRUNNER ADVANCE DX
  • iR-ADV 6765を除く。
このページのトップへ