オフィス向け複合機imageRUNNER ADVANCE 6575 III/6565 III/6560 III特長

imageRUNNER ADVANCE 6575 III/6565 III/6560 III

imageRUNNER ADVANCE第3世代(Gen3) 共通の特長

Gen3共通機能

オフィスにおけるドキュメントワークの中心を担う複合機だからこそ、大切なのは一人ひとりに合せた使いやすさを提供すること。imageRUNNER ADVANCE第3世代にはお客さまの声をもとに磨き上げた機能を、幅広いラインアップに共通搭載しています。

操作ステップの短縮を実現した新UI「ホーム」

新UI「ホーム」

日常的によく使う定型業務のショートカットとして、「マイボタン」(自分専用のボタン)や「共有ボタン」(ユーザー間で共有するボタン)を「ホーム」画面上に配置することで、ワンタッチでジョブを実行することが可能です。また、“コピー”や“スキャンして送信”など、各ファンクションで実行したジョブを「タイムライン」に時系列で表示。「タイムライン」をタッチすることで同じ設定をすばやく呼び出せ、一度実行したジョブを簡単に再実行できます。操作の手間を軽減し、業務の効率を向上させます。

発注タイミングを適正化する「消耗品の残日数表示」

消耗品の残日数表示

トナーや回収トナーの状況に応じて、あとどのくらいの期間使えるか、残日数をパネルに表示。消耗品を適正なタイミングで発注し、交換することができます。急なトナー切れなどによる業務のダウンタイムを軽減し、安心感を高めます。

自然でなめらかな階調性のある表現ができる「モノクロ高画質」

文字・図形・写真のすべてに、自然な階調特性を発揮。モノクロでありながら、画像の濃淡や明暗までもなめらかに表現できます。

モノクロ高画質

かすれやすい斜めの細線も美しく再現する「1200dpi出力」

1200dpi

出力の高品質化を図り、書き込み解像度1200dpi×1200dpiを実現。画像や色/階調性のほか、斜めの細線の再現性も向上し、ドキュメントの訴求力を高めます。

省スペースで仕上げを効率化できる「コンパクトフィニッシャー」

コンパクトフィニッシャー

フィニッシャー内の複数の用紙パス経路を共通化するとともに、用紙パス切り替え部を小型化。フィニッシャー幅656mmというコンパクト設計を実現しました。効率のよいフィニッシングとオフィススペースの有効活用を両立します。

  • 「ステイプルフィニッシャー・V2」、「中綴じフィニッシャー・V2」の場合。延長トレイ伸長時。

お客さまの管理業務を支援するオンラインサポートサービス「NETEYE」

NETEYEマーク

ネットアイは、インターネットを利用して、imageRUNNER ADVANCEを遠隔モニタリングするサービスです。カウンターの自動検針、エラーや紙づまり、トナー残量などの情報を、ネットアイセンターやサービス実施店に自動通知します。またモニタリングサービスにお申し込みいただく事で、障害発生時の復旧サポートのご提供と複合機から簡単な操作で修理依頼が可能です。

  • 別途お申し込みが必要です(無料)。

よくあるご質問を検索

imageRUNNER ADVANCE 6575 III/6565 III/6560 IIIに関して、よく寄せられるご質問と回答はこちらです。

機能対応一覧

imageRUNNER ADVANCE各シリーズに搭載されている機能を一覧表で確認できます。iR-ADV 6500シリーズに搭載されている機能が一目でわかります。

このページのトップへ