iR-ADV 8700 シリーズ|操作性 オフィス向け複合機

コンパクトな「新操作パネル」

10.1inch、フルフラットのタッチパネルを採用。ソフトキーへのタッチのみで操作が完結するハードキーレス設計と、本体右側に配置したICカードリーダー部*1により、最短の視線移動と手の動線を実現します。操作パネル前面のLEDは発光面積を拡大し、離れた場所からでも見やすく、近くでは眩しさを抑えた設計です。また、従来と同様な操作感を提供するハードテンキーもオプションで用意しています。

業務効率を高め、管理者の負荷も軽減する「パーソナライズ機能」

初期画面や表示言語を自分用にカスタマイズし、使いやすいように個別の設定を登録、さらに、自分専用または所属グループのアドレス帳を表示できます。コピーをよく取る人はコピー画面を初期画面に。大量にスキャンする人はスキャン画面を初期画面に。英語圏の人は英語表示に。一人ひとりのワークフローに柔軟に対応し、業務効率を高め、生産性の向上に貢献します。また、同一ネットワーク内の一台をサーバーとして、他のiR-ADVに設定を同期することも可能。業務のさらなる効率化と管理者の負荷軽減にも貢献します。

自分のアイコンタッチで「シンプルログイン」

本体にユーザー登録をしておけば、タッチパネル上のアイコンを選択するだけでログイン認証が完了。ユーザー名やパスワードの入力は不要です。プリント指示を送ることで自動的にユーザーアカウントを登録することも可能です。

放置プリントを抑止する「留め置き印刷」

印刷データを本体内に留め置き、ログイン時に文書リストを表示。部数やステイプルなどの設定を、印刷前に確認・変更できます。また、複数ページを画面上に並べて表示し、仕上がりを確認できる印刷プレビューも便利。フリック操作でなめらかなページ送りが行えます。印刷完了までの時間も、文書情報をもとに予測可能です。放置プリントを抑止し、ミスプリントによる無駄なコストを削減します。