オンデマンドプリンターimagePRESS C10000VP/C8000VP高生産性

imagePRESS C10000VP/C8000VP

100枚/分(A4)の高速プリントを実現

100枚/分(A4)、57枚/分(A3)の高速出力を実現。長時間の連続出力でもほとんどスピードを落とすことなく稼働します。また、片面・両面、および複数のメディアが混載したジョブにも、高い生産性で応えます。

メディア等速を実現する、デュアル定着システム

デュアル定着システム(イメージ)

定着器を2台装備し、紙質に応じて適切に定着経路を変えるデュアル定着システムを採用。メディア等速の実現により、片面・両面、薄紙・厚紙などメディア混載時も高い生産性を維持します。

外部加熱ベルトにより、定着器への加熱を高速・安定化

外部加熱ベルト(イメージ)

従来ローラーで行っていた定着器の加熱を、ベルトによって行います。接面が広いので素早く安定して加熱することが可能で、350g/m²の厚紙やコート紙に対しても毎分100枚の高速出力を維持します。

エア分離により、薄紙分離も高速で実現

エア分離(イメージ)

コンプレッサからの少量・高圧力のエアにより、吸着力の強い薄紙も毎分100枚の高速出力を維持しながら、定着ローラーから確実に分離します。また、エア分離によって分離板と用紙との接触がなくなるので、出力紙を傷つける可能性も大幅に軽減しています。

消耗品の交換・補給回数を削減し、ダウンタイムレス稼働を実現

消耗品の交換・補給回数を削減(イメージ)

カセットの用紙がなくなっても、オートカセットチェンジ機能により、同じ用紙がセットされた別のカセットから給紙を継続します。また、稼働中でも出力プロセスを停止することなくトナー交換が可能です。

大容量給紙を実現

大容量給紙(イメージ)

本体内に2,000枚、オプションのPODデッキを装着すると最大で10,000枚までの給紙が可能です。大量印刷の用紙補給の手間を省き、効率的な出力を可能にします。

このページのトップへ