imagePRESS C10010VP/C9010VP|プリントコントローラー オンデマンドプリンター

「PRISMAsync」リモートマネージャー

ウェブブラウザー経由で、離れた場所から最大5台までの印刷スケジュール確認、プリンター監視、ジョブ設定変更などがリモートで行えます。

リモートマネージャー(イメージ)

「PRISMAsync」スケジューラー機能

印刷予定時間をグラフで表示します。用紙/消耗品の補充や用紙取り出しのタイミングがひと目で把握できるので便利です。

スケジューラー機能(イメージ)

「PRISMAsync」ページプログラミング機能(オプション)

本体の操作パネルにページ単位のプレビューを表示し、用紙の確認、ページ削除、ジョブ結合が行えます。印刷直前でも本体からの確認、設定変更が容易です。

ページプログラミング機能(イメージ)

「PRISMAsync」版ズレや白抜けを防ぐ、トラッピング機能(オプション)

2色以上の色が重なったときに発生するズレを補正し、白い隙間が出ないようにします。版ズレや白抜けを防止し、美しい仕上がりを実現します。

トラッピング機能(イメージ)

「PRISMAsync」インライン分光センサーを使用した用紙ファミリーキャリブレーション

本体に内蔵の分光センサーを使用して用紙ファミリーキャリブレーションを行うことができます。従来手動で行っていたキャリブレーションを自動化することで、作業時間を短縮するとともに測色ミスを防ぎ、オペレーターの負荷を軽減します。

Embedded Profiler機能(オプション)

外部ツールを使わずに用紙ごとに適したプロファイルをPRISMAsyncで作成できます。高い知識やスキルを必要とせずにプロファイルを作成可能です。

稼働ステータスを遠隔で管理する「Remote Control」

スマートフォンにインストールしたアプリへ、ジョブの進捗状況やプリンターの稼働状況をお知らせします。トナー切れや用紙の補給をアプリに通知することで、離れた場所で作業をしながらプリンターの稼働状況を把握でき、オペレーターの作業効率とプリンターの稼働率の向上をサポートします。

  • 利用開始には事前申請が必要です。

利用実績を自動収集し一覧で表示する「PRISMAlytics Dashboard」

複数台のプリンターの稼働実績や出力実績を自動的にクラウドに集約し、PCのブラウザ上で閲覧できる管理者向けサービスです。日/週/月ごとの推移をグラフ化し、稼働傾向の変化や繁忙期と閑散期のばらつきなどを可視化し、感覚に頼らない正確な情報を閲覧できます。

  • 利用開始には事前申請が必要です。