H350 V2.0/G250 V2.0|カラーマネジメント imagePRESS Server

手軽な操作でカラーマネジメントをサポートする
「カラー管理ツール」

キャリブレーションの実行やICCプロファイルの管理をはじめとする多彩なカラーコントロールが、ネットワーク上のパソコンから簡単かつスピーディーに行うことができます。

「Calibrator」

複写機原稿台※1または測色器※2を用いて、測定したプリンターのトナー濃度とターゲット値の誤差を補正します。定期的にキャリブレーションを実施することで、より安定した色味での出力が可能です。

  • ※1
    マルチカラーイメージリーダーユニット・M2が必要です。
  • ※2
    別売です。
パッチレイアウト:4種類から選択可 21ソート済パッチ・51ソート済パッチ 21未ソートパッチ・51未ソートパッチ

「Spot-On代替カラー」

指定したRGBデータもしくはCMYKデータを特定のCMYK値に置き換えることができます。カラーサーチ機能を使って特定の色を設定することもできるので、スポットカラーの指定できないアプリケーションからの印刷でも、印刷時に色を置き換えることが可能です。

Spot-On代替カラーのONとOFF

「スポットカラー編集」

カラーテーブルを使った簡単な操作で、特色の設定や調整を行うことができます。

Pantone+ HKS TOYO DIC

「Profile Manager」

標準・オプション・任意を含め、複数のICCプロファイルを一元管理します。

「2色シミュレーション」

DTPアプリケーション上で指定したプロセスカラーを、定義したスポットカラーに置き換えて印刷します。ブレンドやグラデーションもスポットカラーで再現できるため、カンプ用データを作成することなく、正確な2色印刷のシミュレートが可能です。

2色印刷マッピングのONとOFF

任意の線数や角度で出力できる
「ハーフトーンシミュレーション」

「新聞」の他、「ユーザー定義スクリーン」として角度、線数、および網点形状を3種類まで任意に設定できます。また「ユーザー定義スクリーン」でRIP処理することができます。

「各版ごとの線数指定」

さらにオプションの追加によりCMYK各版ごとに異なる線数の指定も可能です。

新聞 ユーザー定義スクリーン1

色転びを抑え、質感のある表現を支える
「グレーとブラックの処理」

「グレー処理」

グレーのオブジェクトをブラックトナーのみで印刷します。CMYの混色ではなく、K単色となるため、色の濁りを防ぎ、純粋な黒で印刷できます。

「ブラック処理」

「R:0%、G:0%、B:0%」または「C:0%、M:0%、Y:0%、K:100%」のテキストおよびグラフィックオブジェクトに対して、処理方法が選択できます。深みのある黒を再現する「リッチブラック」やプロファイルに基づいた黒など、用途に応じて設定変更が可能です。

純ブラック:K 100% リッチブラック:K 100%/C 50% 通常:K ×%/C ×%/M ×%/Y ×%

ページまたはシートごとに指定する
「グレースケール変換」

元データを変更することなく、ジョブのページまたはシートごとにカラーデータをグレースケールに変換することが可能です。

  • Fiery ImposeまたはFiery Composeが必要です。

最終出力イメージを再現可能にする
「コンポジットオーバープリント」

アプリケーション上でオーバープリント属性を設定したオブジェクトを、重ねたまま出力します。

オーバープリント属性なし オーバープリント属性あり

色変換の誤差を軽減する
「デバイスリンクプロファイル」に対応

Device Independent Colorを介さずに、入力したRGBやCMYKを出力用CMYKに変換するため、演算誤差の少ない高精度な色処理が可能です。あらかじめソースプロファイルと出力プロファイルに関連付けて利用します。

Device Linkプロファイル設定画面

白色点の編集機能を搭載した
「用紙シミュレーション」

プレビューを見ながら、色相、明度、彩度の3点で白色点を編集できます。用紙の地色を本紙に近づけることで、最終的な刷り上りにより近い再現が可能になります。

コート紙をシミュレートした出力イメージ 新聞紙をシミュレートした出力イメージ

定義済みCMYK階調カーブを適用できる
「Image Viewer Curves」

ジョブプロパティで選択するだけで、適用ジョブ全体の色味を調整することが可能です。

ジョブプロパティ:Yキャスト低減 Mキャスト低減 Cキャスト低減 シャドウ詳細 ミッドトーン強調 低ハイライト 補正なし

「カーブ調整」

階調カーブの形状の確認や、カスタム階調カーブを作成することが可能です。

  • Graphic Arts Pro Package、またはColor Right Packageが必要です。