オンデマンドプリンターimagePRESS Server M10ジョブマネジメント

高度なジョブ管理に対応する「Command WorkStation」

直観的かつ操作性に優れたユーザーインターフェースがワークフローを大きく改善。サーバー一覧およびサーバーの追加・接続・切断の操作、トナーや用紙の残量の確認、ジョブリストからのリプリント、複数のキーワードによるジョブのフィルタリング、RIP済み待機ジョブのプレビューに加え、ドラッグ&ドロップでファイル(PDF/PS/EPS/TIFF)だけでなくフォルダ単位での印刷ジョブのインポートが可能です。

Command WorkStation

オペレーターの操作性と管理負荷を軽減する「Web LCD」

Web LCD

本体操作パネル上でコントローラーの管理が行えます。スプール・印刷済みジョブの印刷※に加え、初期設定変更やサーバー情報を確認することが可能です。

  • 印刷設定の変更はできません。

プレビューを見ながら多彩な面付けが可能な「Fiery Impose」

Fiery Impose

RIP前のジョブを面付けするソフトウェアです。「中綴じ」や「無線綴じ」、「巻き三つ折り」、「ギャングアップ」など多彩なテンプレートを利用した面付けの他、トンボやジョブ名、折りマークを追加することができます。「統合PDFファイル」として、ローカルディスクへの保存も可能です。

  • オプション Fiery Imposeが必要です。

ページの入れ替えなどが可能な「Fiery Compose」

スプールされたジョブのデータ統合や編集ができるソフトウェアです。任意ページへの表紙・章扉挿入や章ごとの用紙種類指定などができます。プレビューを見ながら操作できるため、仕上りのイメージを簡単にチェックすることができます。

ジョブ確認に役立つ優れた「プレビュー機能」

RIP済みのジョブは、標準でサムネイル表示されます。PDFファイルであれば、RIP前でもプレビューが可能です。

RIP前の待機ジョブを確認できる「Fieryプレビュー」

Fieryプレビュー

PDFまたはPSとしてスプールしたジョブをプレビューしながらシートの表示サイズを変更したり、プリントサーバー内にあるRIP前の待機ジョブを追加することができます。変更したジョブはPDFファイルとして保存することが可能です。

成果物を3Dで確認できる「リーダービュー」

リーダープレビュー

出力する前の事前チェックとして、立体的でリアルな仕上がり確認が行える3D表示プレビュー機能を搭載。成果物の拡大や回転表示が可能なほか、表示ページのメディア情報を確認することもできます。

  • オプション Fiery ImposeまたはFiery Composeが必要です。
このページのトップへ