ネイチャー部門(準大賞)

CANON PHOTO CONTEST 第46回 キヤノンフォトコンテスト

ネイチャー部門

準大賞


一騎打ち
中村博芳(福岡県)


喝采
室岡和輝(群馬県)

講評: 表現の幅広さが感じられるネイチャー部門

齋藤 準大賞の『一騎打ち』は、大賞と打って変わって優しい作品です。

長倉 背景がまるで日本絵画のように描き出されていますね。

齋藤 その背景にあるのが雲か水かよく分からないのですが、ふわふわっとした描写がよくて、淡い雰囲気をつくり上げています。

高橋 あまり手を加えずに、自然な色で表現している点も素晴らしいです。少しおとなしい印象も受けますが、それで作品がよりよくなりました。

水谷 同じく準大賞の『喝采』は、個人的に色合いがすごく好きですね。いわゆる桜の色ではなく、非常に味わい深い作品に仕上げています。

高橋 おそらく高速シャッターで落ちてくる花びらを止めたのでしょう。その狙いが見事に成功しています。

水谷 バックが黒だから、その花びらが浮き出ているのもよかったです。

テラウチ きっと、目で見た風景とは全然違いますよね。こうした世界観を表現できるというところから、作者の技量の高さもうかがえます。


キヤノンフォトコンテスト

このページのトップへ