スポーツ/モータースポーツ部門(大賞)

CANON PHOTO CONTEST 第46回 キヤノンフォトコンテスト

スポーツ/モータースポーツ部門

大賞


歓喜のとき
河北利明(三重県)

受賞者の声

河北利明(三重県)

この作品は、昨年の国体で撮影したもので、シャッターを切ったときの手応えは、今も鮮明に覚えています。県を代表して戦うプレッシャーの中、ゴールを決めた瞬間に爆発した彼女たちの歓喜のシーンは、撮る側の私にも、大きな感動を与えてくれました。
年代や性別を問わず、サッカーというスポーツに打ち込む姿に魅せられて撮り続けた今年、念願の賞をいただくことができ、感無量です。諸先生方、ありがとうございました。そして、今後も、こんな輝くシーンを追い求めながら、撮影を続けていきたいと思っています。

講評: 選手の感情と劇的な瞬間をとらえたスポーツ/モータースポーツ部門

水谷 スポーツ/モータースポーツ部門大賞の『歓喜の刻(とき)』は、最近盛んな女子サッカーですが、選手の歓びがうまく表現されています。ただ、少しきれいすぎるのが気になりました。

テラウチ 背景がきれいすぎますよね。そこに観客が写っていれば臨場感も出たのですが、これは主役はバッチリだけど、背景に何もないから物足りなさを感じてしまうんです。

長倉 でも、構図的には、バランスよく、しっかり撮れていますよ。

齋藤 僕もかわいらしくていいと思いました。女の子なんだし(笑)。


キヤノンフォトコンテスト

このページのトップへ