第49回キヤノンフォトコンテスト|審査員紹介

試してみないか。あなたの写真力。第49回キヤノンフォトコンテスト

審査をしていただきました先生方をご紹介致します。(五十音順 敬称略)

安珠(あんじゅ)

写真:安珠
東京都生まれ。
パリを拠点に国際的なトップモデルから写真家に転身し、作品集多数。広告や雑誌連載の他に文筆や講演、写真だけでなくさまざまな審査員としても活躍し、BS朝日「ニッポン絶景街道」などTV出演も。近著の、東北を中心に「こどもたちの夢」をテーマにした写真集『Dream Linking☆つなぐ夢、千年忘れない』(朝日新聞出版)は、全国とパリで写真展を開催し好評を得る。アエラ別冊の旅×カメラの新雑誌「LAT.35°N」で巻頭大特集「安珠のパリ 絶景世界遺産」絶賛発売中。朝日カメラ「安珠の フォトツリー」好評連載中。
公式ホームページ:http://www.anjujp.com外部サイトが開きます。

石橋 睦美(いしばし むつみ)

写真:石橋 睦美
1947年、千葉県佐倉市生まれ。
10代後半から日本の自然を知る目的で各地を歩く。東北の素朴な風景に魅せられて1989年ごろから、山岳景観、ブナ林の撮影に取り組む。その後、森林を背景に成り立った日本文化の原点を探ることに興味を持ち、その観点に立って日本各地の森林を訪ねる。
現在はテーマを「日本の原風景」と定め、撮影活動を行っている。主な写真集に『日本の森』、『神々の社』、『歴史原風景』、『民話と伝承の絶景36』ほか。

鍵井 靖章(かぎい やすあき)

写真:鍵井 靖章
1971年、兵庫県生まれ。
水中写真家として世界中の海をフィールドにさまざまな事象の撮影を続ける。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事する。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして、子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。震災直後からは、定期的に岩手県宮古市の海に潜り、再生の様子を伝えている。第15回アニマ賞受賞(平凡社)、2003年 日本写真協会新人賞受賞など受賞歴は多数。写真集『Deep Blue』(Goodman)、『アシカ日和』(マガジンハウス)、『海中散歩』『夢色の海』『ゆかいなお魚』『二匹のさかな』『彩りの海』(パイ インターナショナル)、『ダンゴウオ 海の底から見た震災と再生』(新潮社)、『The Shark サメたちの海へ』(誠文堂新光社)、写真絵本『ダンゴウオの海』(フレーベル館)など。
公式ホームページ:http://kagii.jp外部サイトが開きます。
公式ブログ:http://ameblo.jp/yasuaki-kagii/外部サイトが開きます。

築田 純(つきだ じゅん)

写真:築田 純
1962年埼玉県所沢市生まれ。
1984年東京綜合写真専門学校卒業。その後、写真家の水谷章人氏に師事し、1988年にフリーランスのスポーツ写真家として活動を始める。1989年、第5回東川賞新人作家賞受賞。1997年からスポーツ写真家集団アフロスポーツに参加し、オリンピック(夏季4回・冬季4回)や各種世界選手権など国内外のスポーツ競技を幅広く撮影。2013年に再びフリーランスで活動を始める。東京ヤクルトスワローズ、NECラグビー部および女子バレー部オフィシャルフォトグラファー。2014年 キヤノンギャラリー(銀座・大阪・札幌)にて個展「SPORTS THEATER」開催。他に個展・グループ展多数開催。日本スポーツプレス協会副会長、国際スポーツプレス協会会員、サンディスク エクストリームチームメンバー。写真集に『SPORTS THEATER』(日貿出版社)がある。

吉村 和敏(よしむら かずとし)

写真:吉村 和敏
1967年長野県松本市生まれ。
県立田川高校卒業後、東京の印刷会社で働く。退社後、1年間のカナダ暮らしをきっかけに写真家としてデビューする。以後、東京を拠点に世界各国、国内各地を巡る旅を続けながら、意欲的な撮影活動を行っている。自ら決めたテーマを長い年月を費やしながら、丹念に取材し、作品集として発表する。光・影・風を繊細にとらえた叙情的な風景写真、人の感情や息づかいが伝わってくるような人物写真は人気が高い。2015年春、「イタリアの最も美しい村」に認定された234村を紹介する写真集を出版し、話題を呼んだ。2003年 カナダメディア賞大賞受賞、2007年 写真協会賞新人賞受賞。作品集に、『「イタリアの最も美しい村」全踏破の旅』(講談社)、『Sense of Japan』『カスタム・ドクター』(ノストロ・ボスコ)、『PASTORAL』(日本カメラ社)、『BLUE MOMENT』(小学館)、『プリンスエドワードアイランド』(丸善出版)などがある。

キヤノンフォトコンテスト

このページのトップへ