05 西澤丞

DEMIURGOS

DEMIURGOS
SCROLL

about

西澤丞

西澤丞

「写真を通じて日本の現場を応援する」というコンセプトのもと、科学や工業、暮らしを支えている現場などの写真を撮影し、著作物や雑誌などで発表している。愛知教育大学美術科卒、自動車メーカーデザイン室、撮影プロダクション勤務を経て2000年よりフリー。写真集に『福島第一 廃炉の記録』(みすず書房)、『MEGA-SHIP』、『鋼鉄地帯』(共に太田出版)などがある。愛知県出身、群馬県在住。
「DEMIURGOS」
古代ギリシャ語で職人や技術者を意味する言葉
複雑な配管や巨大な設備群を目の当たりにし、
夢中でシャッターを切る。
いったい誰が、どうやって、
こんなものを作ったのかと思わざるを得ないが、
実際に設備を作った人に話を聞くと、
いたって普通の人たちだということに気がつく。
ただ、彼らの目的は明確だ。
ひたすら目的を達成するための努力をした結果、
それが想像を超えた機能美や迫力といった形で
私たちに迫ってくるのだ。
私の撮影は、彼らとは違う視点で現場の魅力を発見し、
彼らの努力を伝えるお手伝いをしているに過ぎない。
この写真集は、私の写真集であると同時に、
技術者や現場で働いている人たちの作品集なのだ。

information

500部限定販売

タイトル
DEMIURGOS
発行年
2022年
仕様
240㎜×240㎜ ラスター(ハードカバー)
80ページ 66点収録 豪華化粧箱付
サイン入りオリジナルプリント付
(240mm×240mm)
印刷
DreamLabo 5000
価格
29,150円(税込・送料込)
PHOTOGRAPHERS’ ETERNAL COLLECTION Vol.05 西澤丞のご購入はこちら
TOPに戻る