PhotoJewel S

アップグレードのお知らせ

11月下旬登場予定

メールでお知らせを受け取る(会員登録へ)
レイフラット製本

見開きに衝撃、
迫力が断然違う。レイフラット登場。

うまく撮れた一枚や家族との大切な記念は、
フォトブックの仕上がりにもこだわりを求めたい。
用紙一枚で見開きを仕上げるレイフラットなら、ページ中央が平らになるため、
写真の迫力や広がり感が圧倒的。
高級感、解放感のあるワンランク上の写真集が作成可能になりました。

Scene

レイフラット作例

ページの境目がなく、ワイドな写真集作りへ
創造力を隔てるものは、もうありません。

写真に相応しい
高級用紙が、増えました。

落ち着いた質感のラスター紙、
発色がひときわ鮮やかなファインアート紙を追加。
写真集の内容に合わせた用紙選びも
楽しみのひとつです。

  • [ 光沢紙 ]
    光沢紙
  • [ ラスター紙 ]
    ラスター紙
  • [ ファインアート紙 ]
    ファインアート紙

最大60ページ。
どんどん写真を残せます。

レイフラットなら最大60ページへ。
ボリュームある作品集はもちろん、総集編や
ポートフォリオなども1冊で作ることが可能です。

  • スタンダード

    フルフラット

    20/30/40 Page

  • レイフラット

    20/30/40/50/60 Page

イメージ通りのレイアウトへ。
パソコン版アプリ、
大幅バージョンアップ。

これまでよりも、使いやすく、簡単に。
使う人が迷わないように、手順に沿ってアプリが操作をガイダンスします。
さらに自動レイアウト技術が進化。キヤノン独自の技術で写真を解析するので、
手間をかけずに、写真が映えるレイアウトができあがります。
また手動でのレイアウトも行えるようになり、こだわりの編集作業も自在に。

「難しい」や「面倒」を無くし、より「楽しい」写真集作りを味わうことができます。

新PCアプリ画面

操作性を改良。初めてでも迷うことなく
簡単にフォトブックが作れます。
レイアウトをおすすめ候補から選択可能です。

  • 手順ステップ
    次の操作は、アプリが教えてくれます。
  • 編集画面
    基本レイアウトは自動で
    こだわり編集は手動で柔軟に

美しさもグレードアップ。
さらに、高画質・高色域になりました。

キヤノン独自の最新技術により、解像度を自動的にアップしてレイアウト。
解像度が低い写真でも心配ありません。
業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」の能力を最大限まで活かして印刷を行います。
キヤノンだから可能にした、よりキレイなフォトブックができあがります。

  • 600dpi
    DreamLaboの性能を最大限に引き出し
    これまでの300dpiから
    600dpiの高解像度へ
  • Adobe RGB
    色域の広いAdobe RGBに対応。
    写真の色域が広がり
    高い再現性を実現
    「Adobe®RGB」は、Adobe Inc.の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • アップサンプリング
    低解像度の写真も、キヤノン独自の
    アップサンプリング技術で
    より綺麗に表現可能
  • EAGIAL3
    選んだ写真をアプリが評価し得点化。
    より進化したエンジンが
    ブックを自動にレイアウト

アプリアップデートについてのご注意事項

[新バージョンアプリについて]
  • ・新バージョンのパソコンアプリをインストールすると、アプリは上書きされ、新しいバージョンへ更新されます。旧バージョンのブックデータは一部条件付きで新しいアプリに引き継がれます。
[これまでのブックデータについて]
  • ・旧バージョンで作成した「編集中」ブックデータは、新バージョンではプレビューのみ可能ですが編集はできなくなります。
    旧バージョンで編集完了するか、新バージョンで新規作成することをお勧めします。
  • ・旧バージョンで作成した「編集完了」ブックデータは、プレビューおよび再注文が可能です。編集はできなくなります。
  • ・WindowsとMac、パソコンとスマートフォンそれぞれでのデータ互換性はありません。