ビジネスで、プリンターはこう使う!

Case05 不動産会社×PIXUS MXシリーズ

写真:佐藤 正紀さん

(株)ハマサキ不動産 営業スタッフ 佐藤 正紀さん

取材店舗:株式会社ハマサキ不動産 渋谷オフィス

地域に根ざし、原宿・青山・渋谷・代々木・赤坂周辺エリアを専門に扱う不動産会社。会社の方針である「誠実で思いやりのある接客」をテーマに、土地柄目の肥えたお客さまが多い中、多様なご要望に、いかにスムーズにお応えするかを追求している。

お待たせしない、それも大切なサービスのひとつ。

写真:接客する佐藤さん

ハマサキ不動産には、場所柄忙しいお客さまが多くいらっしゃいます。だからこそ限られた時間の中で、最大限のサービスを、そんな思いが常にありますね。接客スペースで、お客さまのご希望をあれこれ伺いながら、最適な物件資料をファクスで取り寄せたり、気に入られた間取りをコピーして、物件の写真と一緒にお渡ししたり。温まっている会話を途切れさせることなく、迅速に必要な情報を差し上げることで、お客さまに気持ちよく過ごしていただけるよう心がけています。奥の事務所まで何度もファクスやコピーを取りに行く手間がなくなった分、作業効率もアップしたので、スタッフのストレスも軽減されたのではないでしょうか。

細やかな気遣いが、いつか大きな信頼に。

写真:屋外に設置の物件情報もキレイに。

些細なことですが、例えば同じ物件情報でも、キレイなプリントでお見せした方が、お客さまも注目してくださいますし、自然とお話も弾むんですよ。そうしてお客さまにたくさんお話いただければ、こちらもよりご希望に近い情報を提供しやすくなる。いいスパイラルが生まれるんです。また、資料をお持ち帰りいただく時にも、かさばらないよう両面プリントにしたり、お話した内容を思い出しやすいよう、キレイな物件写真をお付けしたり。お客さまがお店を出た後のことまで思い描いてサービスする、そんな小さな気遣いが、信頼に繋がっていくと信じています。

Point01:コンパクトデザインで、省スペース。

写真:コンパクトデザインで、省スペース

小さいのに高機能で、限られたスペースにもすっきり設置。普通紙は前面給紙カセットに収納できるので、場所を取りません。シンプルなデザインで、こだわりのあるオフィスにもしっくり調和します。

Point02:キレイなプリントで、注目度アップ。

写真:W黒(ダブクロ)でキレイに印刷

顔料系の黒インクで、細かな文字や間取りの線もシャープにプリント。染料系の黒インクで、写真も美しい仕上がりに。ピクサスなら2つの黒インク「W黒(ダブクロ)」で、旬の情報をキレイにアピールできます。

Point3:エコロジー&スマートに資料を整理。

写真:FAX送信

枚数の多い資料のプリント・コピーもスムーズに。ピクサスなら、用紙を入れ替えなくても自動で両面プリントできるので、用紙はもちろん、時間や労力も省けて、効率よく資料をまとめられます。

※ この記事はMX883(2011年3月発売)の事例です。現行機種ではMX923がMX883と同等の仕様となります。

ココが使える!4つのポイント

Other Case

スマートに活用できるから、ショップにもおすすめ。ファクス& 高性能で、多彩なビジネスニーズをサポートする多機能ビジネスモデル。

PIXUS MX928
写真:PIXUS MX923
  • 最大35枚&自動両面読み取り可能な「ADF」搭載。
  • 生産性と経済性に優れた「特大容量の文字ブラック(顔料)」。
  • かんたんキレイな「BD/DVD/CDレーベルプリント」。
  • 「前面2段カセット給紙」「自動両面プリント&コピー」。
  • 接続もかんたんな「Wi-Fi (無線LAN)&有線LAN」対応。

詳細はこちら

このページのトップへ