TR153 | 便利な機能

外付けバッテリー(オプション)

長時間の外出に便利な外付けのバッテリーをご⽤意。バッテリー単独で電池残量が確認できるので、急な電源切れを防ぐことができます。また本体電源OFF時、または液晶が点灯してないスリープ時にはUSBケーブルからも充電可能。モバイルバッテリーやノートPC、カーソケットなどから充電できます。

図:外付けバッテリー
充電時間(ACアダプター) 約2時間20分
充電時間(USB1.5A) 約5時間
満充電時印字可能枚数 約330枚

インク残量を確認できる「有機ELパネル」

サイズは1.44インチ。本体単体で「インク残量」「ネットワーク接続」等ステータスを把握できます。

図:モノクロ有機ELパネル

本体に文書データを保存してプリント「定型文書プリント」

TR153本体に定型文書データが5つまで保存可能。顧客訪問時に営業ツールや帳票類などが必要になった時や、通信環境が整っていない場所での打ち合わせの時などに、本体から直接プリントできます。

  • データ保存はWindowsドライバー経由となります。
  • 保存可能なデータは5つです。保存するデータの容量によっては、データを分割する必要があるか、もしくは、保存できない場合があります。
図:定型文書プリント

外部での常設プリンターとしても使える「盗難防止ロックスロット」

本体側面に盗難防止ロックスロットを搭載。ロックケーブルを取り付けることで、会議室やカウンター受付などの常設プリンターとしても利用できます。

  • ロックケーブルは同梱されておりません
図:盗難防止ロックスロット

ケーブルが差し込みやすい
L字電源ケーブル&USBケーブル

L字電源ケーブルを採用。コネクタが同一側に配置され、配線の取り回しがしやすい設計です。

図:L字電源ケーブル

インクコストを抑える「ブラックインク節約モード」

ブラックインクの使用量を通常よりも抑えることができる「ブラックインク節約モード」をプリンタードライバーに搭載。標準モードに迫るプリント品位を保ちながら経済的なプリントが可能になりました。

図:ブラックインク節約モード

ブラックインクが切れても、カラーインクでカバー「ブラック合成モード」

ブラックインクがなくなった時、カラーインクでブラックを合成しモノクロ文書のプリントを行えます。外出先や夜間など、すぐにインクが手に入らない場合もプリントを継続できます。

スマートスピーカーに対応、声でプリントできる!

スマートスピーカー対応により、音声でプリントが可能です。「キヤノンプリンターで〇〇をプリントして」と伝えれば、いろいろなコンテンツがプリントできます。電源オン/オフなどの操作やプリンターの状態も確認できます。

対応スマートスピーカー:Amazon Alexa、Google Assistant、LINE Clova

図:スマートスピーカーに対応
  • 自動電源オン機能は初期設定では「しない」になっています。プリンターの「設定」より変更してご利用ください。
  • 本サービスは他社のサービス状況に応じて仕様の変更、もしくは使用できなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • 実際に動作させるための発話とは異なる可能性があります。