インクジェットプリンター機能紹介Wi-Fi/クラウド

本体に触れなくても、自動で電源ON、プリントまでできる「Wi-Fi&自動電源ON+スマートトレイ」

せっかくWi-Fiに対応しているのに、プリントするたびに離れた場所にあるプリンターに電源を入れに行くのはやっぱり面倒。ピクサスなら、スマホやパソコンからプリントを指示すれば、本体の電源が自動的にON。スマートトレイ対応モデルなら、操作パネルや排紙トレイが自動で開いてそのままプリントしてくれます。クラウドからのプリント時にも対応します。

本体からはなれてプリント指示 → 電源が自動的にONに → 排紙トレイが自動で伸長 → プリント完了

対応機種

Wi-Fiルーターなしでもプリントできる
「ダイレクト接続」

自宅にWi-Fiルーターがある方はもちろん、Wi-Fi環境がない場合でも、スマホ/タブレットからダイレクト接続でプリント&スキャンできます。一度設定しておくだけで、プリントがもっと便利になります。

対応機種

iOS/Android端末と接続するだけ
「AirPrint」/「Mopria」

プリンターをAndroid、iOS端末に接続するだけで、プリンタードライバーのインストールを行うことなく、すぐにプリント・スキャンを行うことができます。
AirPrintを利用したプリント・スキャンの操作方法については各機種のオンラインマニュアルをご確認ください。

対応機種

写真コミュニケーションをもっと楽しく。
「PIXUSクラウドリンク」

ピクサスはストレージサービスやSNSなど、いろいろなクラウドサービスに対応。スマホやタブレットからもつながります。プリントをもっと楽しく、人とのつながりをより深く、情報活用がぐっとスマートになります。

SNS

InstagramやFacebookなど様々なSNSの画像を直接プリントできます。

「起動画面」から 「クラウド」を選ぶ  → 利用したいクラウドサービスを選びログイン → プリントしたい写真を選び「次へ」をタップ → 印刷設定を確認後プリントをタップ

ストレージサービス

外出先で受けた添付資料をストレージにアップ。帰宅後プリントして確認できます。さらに、スキャンしたデータを保存することも可能です。

「起動画面」から 「クラウド」を選ぶ  → 利用したいクラウドサービスを選びログイン → プリントしたいフォルダを選ぶ → 印刷設定を確認後プリントをタップ

プリントコンテンツ

人気のペーパークラフトやナンプレなど、魅力的なコンテンツが無料でプリントできます。

「起動画面」から 「クラウド」を選ぶ  → 利用したいサービスを選ぶ → フォルダを選びプリントしたいアイテムを選ぶ → 印刷設定を確認後プリントをタップ

写真共有サイト

写真共有サイトにアップされた高解像度の写真データを鮮明なプリントで楽しめます。

「起動画面」から 「クラウド」を選ぶ → 利用したいクラウドサービスを選びログイン → プリントしたい写真を選ぶ → 印刷設定を確認後プリントをタップ

PIXUSクラウドリンク対応表(2018年8月時点の対応サービスです。)

XK70
XK80
XK50
TS8230
TS8130
TS6230
TS6130
TS5130S
TS5130
TS5030S
TS5030
TS3130S
TS3130
TR9530
TR8530
TR7530
TR4530※1
iP110※1 PRO-10S※1
PRO-100S※1
SNS
サービス
Instagram プリント
Web定型
フォーム印刷
写真
共有サイト
CANON
iMAGE
GATEWAY※2
プリント
ストレージ
サービス
Evernote プリント
スキャン※3
Dropbox プリント
スキャン※3
Google Drive プリント
スキャン※3
プリント
コンテンツ
ナンプレ 予約印刷
プリント
Creative Park
CREATIVE
PARK
PREMIUM※3
Web定型
フォーム印刷
Scan to E-mail スキャン※3
Attach to Webmail スキャン※3
このページのトップへ