好みの色調整|モノクロ

Easy-PhotoPrint Pro ガイド

味のあるモノクロ写真プリント

  • iX7000はモノクロ印刷非対応です。

モノクロを選ぶと自動的に色変換

カラー撮影した画像データからモノクロ写真に仕上げてみましょう。ソフトまかせで色変換処理をしますので、難しい知識やテクニックをマスターする必要はありません。色転びがなく、豊かな階調のモノクロ写真を手軽に楽しめます。プリントしたいRAW画像のカラーデータを選択します。「Digital Photo Professional」で開き、ピクチャースタイルから(1)「モノクロ」を選ぶと、あっという間にモノクロに画像処理されます。また、黄色、緑、オレンジ、赤といったフィルター効果もかけられます。

図:ピクチャースタイルで「モノクロ」を選ぶ

「モノクロ写真」にチェックを入れるだけ

「Easy-PhotoPrint Pro」の(2)「モノクロ写真」にチェックを入れるだけで、正しくプリントに反映できます。

図:「Easy-PhotoPrint Pro」の「モノクロ写真」にチェックを入れる

明るさ・コントラストも調整してみる

さらに好みや表現意図にあわせて、明るさとコントラスト調整を(3)スライドバーもしくはパターン印刷で確かめながらできます。

図:明るさ・コントラストも調整

レイアウトを決め、印刷ボタンを押す

色調整が完了したら、用紙を選び、最後にフチあり、フチなしなどのレイアウトを決め、(4)「印刷ボタン」を押すだけで色調整した通りのプリントが仕上がります。

図:レイアウトを決め、印刷ボタンを押す

3種類のモノクロプリント

「Easy-PhotoPrint Pro」には、標準の白黒に加え、「温黒調」、「冷黒調」も用意されています。色調整で「モノクロ写真」にチェックを入れ、選択するだけ。一味違ったモノクロ写真が容易に楽しめます。さらに好みや表現意図にあわせて、明るさとコントラストの調整をスライドバーで行えます。

図:標準の白黒に加え、「温黒調」、「冷黒調」も用意

多彩モノトーン写真プリント

フィルター効果を生かしたモノトーン印刷

「Digital Photo Professional」のピクチャースタイル「モノクロ」には調色機能が搭載されています。この機能は画像の色をセピアや青、紫、緑のモノトーンに調節するものです。

図:調色の設定(Easy-PhotoPrint Pro)では、セピアの画像をカラーモードでプリントすると、狙い通りでプリントされる。セピアの画像を「モノクロ写真」にチェックしてプリントすると、白黒でプリントされてしまう。