桃の節句を華やかに♪おうちで作れる簡単デコレーショングッズ

3月3日の桃の節句は桃の花が咲く時期であることからつけられた名前で、上巳(じょうし)の節句とも呼ばれています。

当初は年齢や男女の性別に関係なく、健康を祈り、災いや災難を祓うことが目的とされた行事でした。江戸時代に入って男の子の行事と分かれ、きらびやかな雛人形をひな壇に飾り、女の子の成長を祝うという現在のかたちになったとされています。おうちで手軽に作れる簡単なデコレーショングッズを使って、1年に1度の節句をみんなでお祝いしましょう。

ガーランドとストリングを壁に飾って♪春らしいピンクでお部屋が一気に華やかになります。

ロゼットを着けて、可愛く、おしゃれに。

パターンペーパーを複数枚組み合わせて使えば、テーブルクロス代わりにも。1枚でランチョンマットとしても使えます。花びらの形に切り抜いて、ウォールデコレーションにも。アイデア次第で使い方は自由自在です。

ひな祭り用のフォトプロップスを使えば、記念写真もバッチリ。お雛様とお内裏様のコスチュームもあるので、盛り上がること間違いなしです。

狭いスペースにも飾れる、雛人形の小さなオブジェやポップアップカードもあります。

大切なお節句の記念には小さなフォトアルバムを作って。デコレーション用のパーツもあるので、子供と一緒にデコってみましょう。

使用したプリンターは、PIXUS TS8130

コンパクトでシンプルなデザインと簡単操作を実現しました。