ニュースリリース


発表日 2000年8月30日

キヤノンがハイアマチュア向けAF一眼レフカメラを発売
視線入力7点AFを実現した “キヤノン EOS 7”



キヤノンは、視線入力による7点AFや約4コマ/秒の高速連写など、高度で実用的な機能を数多く搭載したAF一眼レフカメラ“キヤノン EOS 7”を10月中旬に発売します。

キヤノン EOS 7(キヤノンズームレンズ EF28-105mm F3.5-4.5 II USM装着時)キヤノン EOS 7(バッテリーパック BP-300・EF28-105mm F3.5-4.5 II USM装着時)
キヤノン EOS 7
(キヤノンズームレンズ EF28-105mm F3.5-4.5 II USM装着時)
キヤノン EOS 7
(バッテリーパック BP-300・EF28-105mm F3.5-4.5 II USM装着時)

キヤノン スピードライト 420EX
キヤノン スピードライト 420EX

キヤノンズームレンズ EF28-105mm F3.5-4.5 II USMキヤノンズームレンズ EF28-200mm F3.5-5.6 USM
キヤノンズームレンズ EF28-105mm F3.5-4.5 II USMキヤノンズームレンズ EF28-200mm F3.5-5.6 USM


キヤノン EOS 7‥‥‥‥‥‥価格(税別)93,000円(発売日:2000年10月中旬)
 
キヤノン スピードライト 420EX‥‥‥‥‥‥価格(税別)32,000円(発売日:2000年10月中旬)
 
キヤノン バッテリーパック BP-300‥‥‥‥‥‥価格(税別)9,500円(発売日:2000年10月中旬)
 
キヤノンズームレンズ EF28-105mm F3.5-4.5 II USM‥‥‥‥‥‥価格(税別)45,000円(発売日:2000年10月中旬)
 
キヤノンズームレンズ EF28-200mm F3.5-5.6 USM‥‥‥‥‥‥価格(税別)72,000円(発売日:2000年9月下旬)

この件に関するお問い合わせ先

キヤノン販売株式会社 カメラ相談センター

TEL 03−3455−9353




新製品“キヤノン EOS 7”は、ハイアマチュアはもとより、普及機からのステップアップを目指すユーザーまで幅広く使用できる「EOSシリーズ」の中核モデルです。
キヤノン独自のCMOSセンサーを搭載した広視野7点AFにより、被写体位置を問わない自由なフレーミングが行えます。AFフレーム(測距点)選択では、視線検出応答時間を上位機種の「EOS-3」に比べ約15%短縮し、「EOSシリーズ」最速の視線入力AFを実現するとともに、手動選択においても本体背面に「AFフレーム選択十字キー」を新設することで、より迅速な操作を可能にしました。さらに、測距点のスーパーインポーズ(SI)表示に加え、視線入力AF対応の「EOS」としては初めて視度調整機構を搭載し、より完成度の高いファインダー性能を実現しています。

また、約4コマ/秒の高速連写や、最高級機「EOS-1V」と同等の動体予測能力を実現したほか、フィルム給送機構に最新のサイレント化技術を導入することで、巻き上げ、巻き戻し時の作動音を大幅に低減させ、静かな場所での撮影やフィルム交換も気がねなく行えます。

デザイン面では、斬新で緻密感あふれる造形処理を行うと同時に、上カバーと前カバーにブラックアルマイト処理のアルミニウム外装を施すことにより、新鮮かつ高品位な外観に仕上げています。また、グリップ形状やシャッターボタン、電子ダイヤルのレイアウトを最適化することにより、小型ボディでありながら優れた操作性とホールディング性を確保しています。

このほか、測距点に連動した35分割評価測光や「スピードライトEXシリーズ」の併用によるE-TTL自動調光、13種類のカスタムファンクションなど、充実した撮影機能を備えています。

なお、アクセサリーとして、 E-TTL自動調光に対応した“キヤノンスピードライト 420EX”と、単3形乾電池が使用でき縦位置撮影用のシャッターボタンを備えた“キヤノン バッテリーパック BP-300”(EOS 7専用)を同時発売するほか、交換レンズとして、新製品“キヤノンEOS 7”との組み合わせに最適な軽量・コンパクトな標準ズームレンズ“キヤノンズームレンズ EF28-105mm F3.5-4.5 II USM”と高倍率ズームレンズ“キヤノンズームレンズ EF28-200mm F3.5-5.6 USM”もあわせて発売します。


このページのトップへ
戻る


このページのトップへ