ニュースリリース

発表日 2001年3月15日

キヤノンがIXY DIGITALの3倍ズームモデルを発売
クラス世界最小※1の“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300”



キヤノンは、光学3倍ズーム機として世界最小を実現した超小型のデジタルカメラ“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL(イクシ デジタル)300”を4月上旬に発売します。

キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300(背面)
キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300(背面)

キヤノン ウォータープルーフケース WP-DC100
キヤノン ウォータープルーフケース WP-DC100


● キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300‥‥‥‥‥‥価格(税別)85,000円(発売日:2001年4月上旬)

8MBコンパクトフラッシュカード、バッテリーパック NB-1L、バッテリーチャージャー CB-2LS、
AVケーブル AVC-DC100、インターフェースケーブル IFC-300PCU、リストストラップ、
Canon Digital Camera Solution Disk、ArcSoft Camera Suite Diskを含みます。



新製品“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 300”は、昨年5月に発売して以来大ヒットを続ける「IXY DIGITAL」の姉妹機で、さらなる高画質化と高機能化を達成しました。専用の昇華型プリンターとの組み合わせにより、パソコンを介さずに気軽にカードサイズの写真画質プリントが楽しめるほか、同梱ソフトを用いれば、簡単にEメール送信や静止画と動画の簡易編集ができるなど、新たなデジタルフォトソリューションを提供します。

“IXY DIGITAL 300”は、レンズ沈胴時に10円玉サイズ(直径23mm)に収まる超小型3倍ズームレンズを採用したほか、LCDユニットやストロボの小型・省電力化、基板回路の高集積化など、最新の超高密度実装技術の導入により、クラス世界最小を実現しました。ボディ外装には高級感のあるステンレス合金(SUS316)を採用し、携帯性に優れたフルフラットボディにすることで、アクセサリー感覚で身に付けられる高品位でおしゃれなデザインに仕上げています。

画質面では、1/2.7型の総画素数211万画素CCDと、新開発の高解像3倍ズームレンズ(35mmフィルム換算:35-105mm)を搭載し、ズーム全域で優れた描写性能を発揮します。また、キヤノンのコンパクトデジタルカメラとしては初めて原色フィルターを採用したほか、新開発のデジタル信号処理IC「新映像エンジン」※2の搭載により、優れた色再現性と高S/Nを実現しています。このほか、常に最適露出が得られるインテリジェントAEや高精度ホワイトバランス、ノイズリダクション機能など先進の高画質技術を取り入れ、さらに圧縮率の低いスーパーファインモードを設けました。

機能面においては、新たに音声付き動画の記録・再生が可能になりました。さらに、専用の昇華型プリンター「カードフォトプリンター CP-10」(5月上旬発売予定)へのダイレクトプリントモードを搭載しており、専用ケーブルで「CP-10」とつなぎ、カメラ側で簡単な操作をするだけで、クレジットカードサイズのプリントが手軽に楽しめます。
このほか、水深30メートル防水の「ウォータープルーフケース WP-DC100」(5月発売予定)を使用すれば、ダイビングなどのマリンスポーツやスキー、さらに建築現場をはじめとする業務用などに幅広く使用することができます。

※12001年3月12日現在、光学3倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラとして。
※2「映像エンジン」は日本国内において商標登録出願中です。

このページのトップへ
戻る


このページのトップへ