ニュースリリース


発表日 2001年5月10日

キヤノンがIXY DIGITALのニューモデルを発売
忠実な色再現と動画撮影を可能にした“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200”



キヤノンは、色再現性に優れた原色フィルターと音声付き動画の記録・再生機能を搭載した、総画素数211万画素・光学2倍ズームのデジタルカメラ“キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL(イクシ デジタル)200”を5月26日に発売します。

キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200(背面)
キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200(背面)

●キヤノン デジタルカメラ IXY DIGITAL 200‥‥‥‥‥‥価格(税別)72,000円(発売日:2001年5月26日)

8MBコンパクトフラッシュカード、バッテリーパック NB-1L、バッテリーチャージャー CB-2LS、AVケーブル AVC-DC200、
インターフェースケーブル IFC-200PCU、リストストラップ、Canon Digital Camera Solution Disk、ArcSoft Camera Suite Diskを含みます。




キヤノンは昨年5月に、従来のデジタルカメラのイメージを一新するカードサイズでスタイリッシュなデジタルカメラ「キヤノン IXY DIGITAL」を発売しました。「IXY DIGITAL」は、年齢や性別を問わず幅広い層から高い人気を得て、今年4月末までに全世界で約100万台を販売するベストセラーモデルとなりました。

今回発売する新製品“キヤノン IXY DIGITAL 200”は、「IXY DIGITAL」の後継機として開発されたもので、従来機で実現したクラス※1世界最小のボディサイズと高品位デザインを維持しながら、画質や機能、使い勝手の面でさらなる向上を図りました。
新製品“IXY DIGITAL 200”は、新たに原色フィルターとキヤノン独自のデジタル信号処理IC「新映像エンジン」※2を搭載したほか、常に最適露出が得られるインテリジェントAEや高精度ホワイトバランス、ノイズリダクション機能など先進の高画質技術の採用により、優れた色再現性と高S/Nを実現しています。さらに、最新の省電力システムを導入することで、従来機に比べ消費電力を約40%低減※3し、液晶モニター使用時でも約120画像※4を撮影することができます。

機能面においては、新たに音声付き動画の記録・再生が可能になりました。また、専用の昇華型プリンター「カードフォトプリンター CP-10」(別売)へのダイレクトプリントモードを搭載しており、専用ケーブルで「CP-10」とつなぎ、カメラ側で簡単な操作をするだけで、クレジットカードサイズのプリントが手軽に楽しめます。

デザイン面では、従来機で好評のボックス・アンド・サークルを基調とした斬新なデザインと凹凸の少ないフルフラットボディ、強靭で高級感のあるステンレス(特殊合金SUS316)外装を継承するとともに、ボディカラーに従来機より明るいシルバーカラーを採用し、表面サークル部のヘアライン処理を円周方向に施すことにより、高品位感と精密感を向上させています。

※12001年4月27日現在、光学2倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラとして。
※2「映像エンジン」は日本国内において商標登録出願中です。
※3液晶モニター使用時。
※4フル充電のバッテリーパックNB-1Lを使用し、テレ端撮影とワイド端撮影を交互に繰り返し、4回に1回ストロボ発光、8回に1回電源をオフ/オンにするという一連の動作を繰り返した場合の数値です。


このページのトップへ
戻る


このページのトップへ