ニュースリリース



発表日 2001年8月28日

小型・軽量の高画質デジタルビデオカメラ“キヤノン IXY DV 2”を発売



キヤノンは、小型・軽量の高画質デジタルビデオカメラ“キヤノン IXY DV 2”を9月中旬に発売します。

キヤノン IXY DV 2(液晶パネルを開けた状態)キヤノン IXY DV 2(液晶パネルを閉めた状態)
キヤノン IXY DV 2(液晶パネルを開けた状態)キヤノン IXY DV 2(液晶パネルを閉めた状態)


キヤノン IXY DV 2*1‥‥‥‥‥‥価格(税別)17万5千円(発売日:2001年9月中旬)
 
アクセサリーキット AK-420*2‥‥‥‥‥‥価格(税別)2万4千円(発売日:2001年9月中旬)

*1ワイヤレスリモコンWL-D75、ステレオビデオケーブルSTV-250Nを含みます。
*2ACパワーアダプターCA-410、バッテリーパックBP-406、DCカプラ― DC-400、ドッキングユニットDU-300、SビデオケーブルS-150、 SDメモリーカード(8MB)を含みます。


この件に関するお問い合わせ先

キヤノン販売株式会社 カメラ相談センター

TEL 03−3455−9353




新製品“キヤノン IXY DV 2”は、昨年9月の発売以来市場で高い評価を得ている「IXY DV」の後継機で、「IXY DV」のコンパクトでスタイリッシュなデザインを継承しながら、機能や使いやすさの面でさらなる向上を図りました。新機能として、静止画記録においてSDメモリーカードおよびマルチメディアカードに対応したほか、1本のテープで今までよりも最高3倍の映像録画が可能な「3倍録画機能」などを搭載しています。
画質面においては、従来機と同様に、分光特性に優れた原色(R,G,B)フィルター付きの68万画素(有効画素数約36万)プログレッシブスキャンCCDを採用し、3板式に迫る自然な色再現性と色解像力を実現しています。プログレッシブスキャンCCDは、全画素読み出しのためフィールド間に時間ズレのない高精細な静止画が得られるほか、デジタルモータードライブ機能を使用すれば、連写映像の中から決定的瞬間を鮮明なフレーム静止画として選び出すことが可能です。
また、デザイン面では、手にしっくりなじむフォルムの採用やスイッチ類の最適配置により、携帯性に優れているばかりでなく、高いホールディング性と操作性も実現しています。

【デジタルビデオカメラの市場動向】
2000年度のデジタルビデオカメラ(DVC)の市場は、全世界で対前年度比142%の380万台、国内で112%の129万台でした。2001年度は全世界で対前年度比131%の500万台、国内で101%の130万台と予測しています。(キヤノン調べ)

【開発の背景】
キヤノンでは超小型でスタイリッシュなデザインによりAPSカメラおよびデジタルカメラ市場でベストセラーを続けている「IXY」シリーズのデジタルビデオカメラ 「IXY DV」を昨年9月に発売しました。以来「IXY DV」は、年齢や性別を問わず、誰もが、いつでも、どこでも気軽に撮れるファッショナブルなデジタルビデオカメラとして市場で好評を博し、現在もベストセラーを続けています。
新発売の“IXY DV 2”は、「IXY DV」の後継機として開発されたモデルで、コンパクトでスタイリッシュなデザインを継承しながら、機能や使いやすさの面でさらなる向上を図ったキヤノンのデジタルビデオカメラの中核機です。
これにより、キヤノンのデジタルビデオカメラのラインアップはさらに充実し、プロやハイアマチュアの厳しい要求にも応える3板式の「XL1S」および「XV1」を筆頭に、メガピクセル機「PV130」、コンパクトでスタイリッシュな中核機“IXY DV 2”、普及価格の「撮レビアンシリーズ」(「FV2」「FV20」「FV100 KIT」)となりました。


このページのトップへ
戻る


このページのトップへ